レビュー一覧に戻る
コマンドー

コマンドー

COMMANDO

PG1289

hid********

5.0

今では栄誉あるおバカお祭り映画

このレビューは個人の好みが入りまくっていますので正当なレビューをお求めの方は飛ばして下さい。 20世紀のハリウッドを代表するムキムキマッチョマンことシュワちゃんを愛でる愛すべき映画です。 当時こそ大真面目だったでしょうが今となっては頭から最後までツッコミ入れずにはいられないおバカ加減です。 かつての凄腕特殊部隊の戦友が次々と暗殺されているのに護衛を2人しか寄越さない将軍。 娘を人質に取った敵の交渉役を使えないと分かったらさっさとあの世に送る主人公。 丘を駆け上がるまで何もせず待ってくれる悪党。 離陸中の飛行機から飛び降りたのに何故か垂直に着水。ぶっ壊す必要のない車のシート。異常に遅いカーチェイス。丸見えな尾行。何も無い所がコンビナートの火災ばりに派手に吹っ飛ぶ爆破。雑魚敵の撃つ弾はかすりもしない。場違いなトロピカルサウンド。数え出したらキリがないほど。気にしたら負けです。楽しめません。 そしてそれらを彩る数々の名セリフとほとばしる筋肉。 終始画面には暑苦しい肉体美が煌めき破壊に次ぐ破壊にウィットに飛んだセリフが素晴らしい。 リアリティなんてクソ喰らえ。無駄に金をかけてド派手に吹っ飛ばしムカつく奴はぶちのめす。 これこそまさしく20世紀の豪華ハリウッドアクション映画です。 頭空っぽで何も考えず爽快に楽しめる娯楽映画。それが本作です。 ただ少し結構キツいグロテスクシーンもあるので注意が必要。 数少ない吹き替えでのみ楽しめる映画かと思います。 ちなみにこの映画で1番のバカは第三次世界大戦だ!と言ったカービー将軍です。 最後にこの作品をテレビなどでご覧になった方はご存知でないかもしれませんが実はテレビ版ではカットされているシーンがありそこがない為に余計にバカさ加減が増しています。気になる方はDVDなどにて確認してくだされば幸いです。 エンディングテーマーは素直に良い曲!!

閲覧数780