ここから本文です

コルドロン (1984)

THE BLACK CAULDRON

監督
テッド・バーマン
リチャード・リッチ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 48

3.00 / 評価:11件

原作のよさはありません。。。

  • hamonika_baboo さん
  • 2007年10月24日 10時46分
  • 閲覧数 1091
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ディズニーファンには、これもいいのだろうか??

実にディズニーっぽく改変されていて、原作ファンとしては「あーあ。」な作品。(これを契機に原作読んでくれる人がいるなら、宣伝にはなったかと思うけれど・・・なったのか?)
原作の1巻2巻をミックスして、ディズニーっぽく味付けした作品です。

リールの城を出るへんは、いいんですよね。。。
ムードあると思う。

ただ、ホーンド・キング(原作ではアローン)が"悪の権化"というよりは『山賊の親玉』レベルだし、
エロウィー(この名前もいやだな。原作ではエイロヌイです。発音しにくいかもしらんけど)も、ターラン(タラン)を誘う感じがとてもいやだった。
ガーギも姿形はともかく、いいやつではあるんだけど、あんな悲観的じゃないし。。。(2巻とは違う展開になってしまっているのは致し方ないとは言え)

フルダーの"弦"だけは、やっぱ良かったけど。

原作の中の『ファンタジーとして共通点のある部分』を取り出して、安易に(画面は上手に)まとめたのみの作品だと思う。

見るべきテーマ(ガーギの行動など)は、あるけれど、やっぱり可哀想な感じで終わっちゃってるし。←これはガーギの性格設定によると思う

ディズニーファンでも、1回見たらそれでいい作品になっちゃってるのでは。

原作はもっとユニークで、かつ・現代人にも通ずる『真の自分探し』の要素も入ってきているし、虚無とか絶望とか・そういうものに立ち向かう正義とか・・・"主人公が本当に成長していく"storyなので(しかも読みにくくない)、ぜひに一回読んでみてもらいたいです。
(最近の子に一番読んでもらいたいと思う)


ジブリでリメイクして、お願い。。。(泣)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ