ここから本文です

コルドロン (1984)

THE BLACK CAULDRON

監督
テッド・バーマン
リチャード・リッチ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 48

3.00 / 評価:11件

始終、何が何だか・・・

  • nin***** さん
  • 2010年11月9日 10時50分
  • 閲覧数 1823
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

何が何だか、最初から最後までわからない作品。

展開も無茶だし、
主人公もぱっとしない・・・というか何かしたのか?
ストーリーのつながりもない・・・。

これがディズニー!?と思わせる作品。

主人公はガーギでよかったのではと思わせる展開。
たとえ、ガーギがコルドロンに飛び込んでも、そのあとを追って助けにいくならわかる。
しかし、助けたのは魔女たちだし。

まじ、謎。

というか、魔王よりも、魔女たちが最強なのでは?

フルーダーがいる意味も、エロウィー姫がいる意味もわからん。
あと、ヘン・ウェンは先に家に帰っちゃうんだね。連れてけばいいのに。
ドルベンも家にいるだけなんて、師匠なんだから助けにいけばいいのに。


あと、
エロウィー姫。海外の映画だから、そういう名前もあるんだろうけど。
セリフで「私はエロウィー姫よ」と自己紹介。
こっちは「エロい姫!!!???」と聞こえ、自分のこと、エロいと言ったよ・・・
と違うところで度肝を抜かれた。


あえて、いいところを挙げるなら
エンドロール。
さすが、ディズニーって感じのキレイな絵。
ガーギだけ絵があり、それがとてもかわいい。
ガーギは愛すべきキャラだと思うけど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ