ここから本文です

殺しが静かにやって来る (1968)

IL GRANDE SILENZIO/THE GREAT SILENCE/LE GRAND SILENCE

監督
セルジオ・コルブッチ
  • みたいムービー 21
  • みたログ 104

3.59 / 評価:63件

悲劇的な終わり方はサムライ映画の影響?

  • sanyodrop さん
  • 2020年4月26日 18時02分
  • 閲覧数 652
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

マカロニウェスタンは残酷描写で定評ありますが、勧善懲悪が基本と思っていたものの、この映画は胸糞悪い終わり方です。
主演俳優がこの終わり方を強く主張したそうですが、何となくこの映画以前に話題になった仲代達矢主演の「切腹」の影響でも受けたのでは無いかと感じます。後味の悪さで記憶に残る映画を狙ったのかな?
演技については、悪役であるクラウスキンスキーがいい味だしてます。彼が実はこの映画の主役と言って良いと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ