ここから本文です

殺し屋たちの挽歌 (1984)

THE HIT

監督
スティーヴン・フリアーズ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 41

3.21 / 評価:14件

雰囲気は悪くない

  • オーウェン さん
  • 2012年12月31日 10時12分
  • 閲覧数 678
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

スティーヴン・フリアーズが初期の時代に撮った作品。
魅力的なキャストに加えて、全編に流れる音楽といいとても雰囲気が良い作風。

組織のボスがいるパリまである目的のため重要な男を、二人の殺し屋が護送する。
途中に誘拐された女性も加わって4人でスペインから車で向かう。

殺し屋にジョン・ハートとティム・ロス。護送されるのはテレンス・スタンプと、思わず身を乗り出しそうなキャストが並ぶ。
3人とも若くスタンプなど実に渋い。

でも女性があまり意味がないキャストであり、ジョン・ハートのラストの行動には疑問符が付く。

フランメンコの音楽にクラプトンまでが担当など、今考えると相当に豪華な面々だったと驚いてしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ