ここから本文です

殺し屋たちの挽歌 (1984)

THE HIT

監督
スティーヴン・フリアーズ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 41

3.21 / 評価:14件

ダメな殺し屋たちの挽歌

  • jkilhapaw さん
  • 2013年3月13日 1時44分
  • 閲覧数 777
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ツタヤの発掘良品シリーズで借りてみた。残念。

やっぱり、ひと昔前の映画という感じ。
意味の訳の分からないものを有り難がった時代の遺産。
ハッキリ言えば、つまらん。

ジョン・ハートはプロの殺し屋という設定だが、計画は杜撰、行動は隙だらけ。とてもプロではない。
相棒のティム・ロスはただの街のチンピラで幼稚で間抜け。そもそもなぜ相棒に選んだか。

途中でさらった女も別段可愛くもない。
人質の価値もなく完全に足手まといだが、連れ回すだけで、なぜ殺さないのだろうか。
この辺は、いい加減イライラが募る。

狙われ役のテレンス・スタンプの死を達観した感じは面白いとは思うが、
最後にああゆう感じになったのは何故?

すべてが説明不足で消化不良。
もともと何にも意味なんかないのかも知れんけどさ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ