ここから本文です

ベスト・フレンズ・ウェディング (1997)

MY BEST FRIEND'S WEDDING

監督
P・J・ホーガン
  • みたいムービー 202
  • みたログ 2,669

3.49 / 評価:516件

失ってから気づく大切なもの

  • 寅じろう さん
  • 2020年9月7日 10時12分
  • 閲覧数 777
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

大学時代は恋人同士だった2人が卒業と同時に別れる。
その時に交わした約束「お互い29歳で独身だったら結婚しよう」
時は過ぎて29歳の時、元彼から結婚する連絡を聞き主人公は動揺してしまう。
なんとか結婚を阻止しようと意地悪な妨害を始める。

こう書くと湿っぽいドロドロな昼ドラを想像してしまうが中身は明るいロマンチックコメディ。
意地悪はするものの陰湿ではなく根は善人な主人公、優しい元彼、天真爛漫な婚約者、温かい婚約者の家庭、そして主人公のマネージャーを勤める二枚目でひょうきんなゲイ(この人が真の主人公なんじゃないの?と思ってしまう)
そして素敵なBGMが花を添える。
最後に自分のした事に自己嫌悪し涙ながらに「私は最低の人間よ」と言うが、「いやそれ以下だ。」と元彼から返されてしまう。
しかし続けて「そこまで僕のことが好きでありがとう」という言葉、どこまでも優しく、だからこそ主人公は好きだったのかなあと思った。
ちょうど就職した歳に見た青春の1ページ。
映画でも日本のドラマでも良いからリメイクしてくれれば良いのに。(中国映画でのリメイクがあるらしいが)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ