コン・エアー

CON AIR

114
コン・エアー
3.9

/ 1,104

28%
40%
26%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(160件)

勇敢19.1%かっこいい17.8%パニック10.7%楽しい9.3%スペクタクル8.9%

  • kus********

    3.0

    長ったらしいばかりで…

    盛り上がりに欠けたなあ… 公開当時に観た時はもっと面白く感じたのに今となってはダラダラと長ったらしいばかりであまり盛り上がらず、主人公のニコラス・ケイジも爽快な活躍するところがほとんどない。 ネタバレですが、ラストの輸送機墜落してから止まるまでの長ったらしさ!あれはなんだ!酷いよ その後の消防車とのチェイスもあ〜イライラする〜

  • 風よ吹け

    4.0

    ニコラス・ケイジのアクションでは爽快な方

    あと腐れなく楽しめる話かなと思いました。 犯罪者を護送するための特殊な飛行機がハイジャックされて、保釈される予定のニコラス・ケイジは巻き込まれる立場。糖尿病の相棒のために、降りられる飛行機を降りずに、ハイジャック犯と対峙する、という役。 少し「レッド・オクトーバー」や「ダイ・ハード」に近い構造の二面性がある話で、乗り物が予定の行路を外れるけれども捜査側からは真相がわからない。ジョン・キューザックとニコラス・ケイジという、全然タイプの違う二人の主人公がやがてタッグを組んで事件を解決するというものです。 悪役側にジョン・マルコヴィッチとスティーヴ・ブシェミという珍しい取り合わせ。この二人の側にはあまり化学変化のようなものが見られないのが少し残念。 でも、この奇妙な旅を通じて、一番の変化をみたのはスティーヴ・ブシェミで、彼の猟奇的な犯罪性は、あるプロセスを経て癒やされたのかもしれない、と思うとちょっと味な終わり方だなと思いました。 しかし、糖尿病の囚人の命さえ救えればいいところ、巻き添えで警官に死傷者多数、ラス・ヴェガスの街も半壊、なのでいい迷惑をかけられた人たちも多いんですよね。 いずれにしても、ニコラス・ケイジにしては爽やかさの感じられるアクションとして、高く評価したいです。

  • tat********

    4.0

    派手なアクションの航空機サバイバル

    凶悪犯満載の囚人護送機が乗っ取られる。同乗した出所のポー(ニコラスケイジ)が奪還に立ち向かう。 凶悪犯の用意周到な策に警察が翻弄される中、機内ではポーが一人立ち向かう。 派手なアクションから、正義感、家族愛をも描かれ内容に深みを与えている。 懐かしいの90年代のラスベガスがGood。 ーー 2021/09/12 7

  • izq********

    4.0

    ネタバレ極悪囚人だらけの中での対応が面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • シネマバカ一代。

    3.0

    ニコラス若い!!

    当たり前だけどニコラス若っか!! まさかこの当時は日本人と結婚するなんて思ってなかったでしょうね。囚人から仮釈放されるはずだったニコラスに災難が押し寄せる。さてさて彼はその事態を上手く切り抜けられるのか?それはコン・エアーにて、今と違って髪の長いニコラスに若干戸惑いを感じながらご覧下さい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ニコラス・ケイジキャメロン・ポー
ジョン・キューザックUSマーシャル ヴィンス・ラーキン
ジョン・マルコヴィッチサイラス・グリッソム
ヴィング・レイムスネイサン・ジョーンズ(ダイアモンド・ドッグ)
ミケルティ・ウィリアムソンマイク・オデル(ベイビーO)
モニカ・ポッタートリシア・ポー
レイチェル・ティコティンサリー・ビショップ警護官
コルム・ミーニイDEAエージェント ダンカン・マロイ
ダニー・トレホジョニー・バーカ(ジョニー23)
ジェシー・ボレゴフランシスコ・シンディーノ
スティーヴ・ブシェミガーランド・グリーン
M・C・ゲイニースワンプ・シング
ニック・チンランドウィリアム・ベッドフォード(ビリー・ベドラム)
ホセ・ズニーガDEAエージェント ウィリー・シムズ
デイヴ・チャペルジョー・パーカー(ピンボール)
スティーヴ・イースティンファルゾン警護官
レノリー・サンチャゴラモン・マルチネス
ネッド・ベラミーヘリパイロット

基本情報


タイトル
コン・エアー

原題
CON AIR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-