レビュー一覧に戻る
コン・エアー

コン・エアー

CON AIR

114

izq********

4.0

ネタバレ極悪囚人だらけの中での対応が面白い

囚人輸送機が囚人達にハイジャックされる話し。善悪はっきりしていて、最後に悪を倒すお約束パターンだが、機内は極悪囚人だらけの中でどう対応していくのかが観ていて面白い。ダチや女性護送官を見捨てぬニコラス・ケイジが男前だった。 レンジャー部隊のキャメロン・ポーが妊婦の妻と一緒のときに、酔っ払いに絡まれ殺してしまい刑務所行き。 そして月日が経ち出所の日、妻子に会える喜びに包まれたポーは囚人輸送機に乗るが、他の凶悪犯達が輸送機を乗っ取ってしまう。 途中予定されていた経由地には予定通り向かい、6人をおろして、新たな囚人を機内に迎え、また飛び立つ。ポーは機を降りるチャンスだったが、病気の囚人仲間のベイビーOを見捨てることができず機内に留まる。 ハイジャックの報を聞いた捜査官ラーキンは、ポーが極悪人ではないこと、そしてわざと降りなかったことを推察し、機内にいるポーに期待する。 ポーは飛行中にタイヤに挟まれて死亡した囚人のシャツに、行き先がラーナーであることを書き込んで死体を地上に落とす。 死体のメッセージを受け、ラーキンは一人ラーナーの飛行場に向かう。ラーナーでは既に飛行場職員らが殺されており、そこに囚人輸送機が到着。脱出機に乗り換える予定であったが、警官らが現れたことで囚人の一人が抜け駆けして脱出機で逃げようとする。囚人リーダーのサイラスはそれを許さず脱出機ごと爆破。 サイラスら囚人達はまた囚人輸送機に乗り込みラーナーを脱出。 ラーナーに警官隊がいたことから、サイラスは裏切り者がいると踏んで女性護送官を人質に脅すが、ポーの身代わりでベイビーOが名乗りをあげ銃で撃たれてしまう。ブチ切れたポーは囚人達をやっつけまくって、輸送機をラスベガスに不時着させる。逃げようとするサイラスは工事車両につぶされる。 ベイビーOは無事に病院へ。そして戦いを終えたボロボロのポーは初対面の娘と抱き合い終幕。

閲覧数558