ラブ・アンド・ウォー

IN LOVE AND WAR

116
ラブ・アンド・ウォー
3.0

/ 22

14%
18%
32%
27%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(7件)

ロマンチック25.0%悲しい16.7%切ない16.7%かっこいい8.3%勇敢8.3%

  • hcc********

    3.0

    ネタバレ自分も裏切られたことのあるあなたなら分かるはず

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • aip********

    1.0

    ネタバレ事実ではありません。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • arl********

    4.0

    ネタバレヘミングウェイはかっこいい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bgl********

    5.0

    ネタバレ哀しいが名作!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • いやよセブン

    3.0

    実際の「武器よさらば」

    ヘミングウェイ(クリス・オドネル)は北イタリア戦線へ、そこで負傷し、同じくアメリカからやってきた看護婦アグネス(サンドラ・ブロック)と恋におちる。 二人は結婚の約束をし、ヘミングウェイは一足早くアメリカの戻る。 アグネスはイタリア人の医師に求婚され、ヘミングウェイに別れの手紙を書く。 しかし、・・・。 アグネスのやったことをヘミングウェイが許せないのはよく分かる。 感情移入の難しい実話。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ラブ・アンド・ウォー

原題
IN LOVE AND WAR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル