ブエノスアイレス

春光乍洩/HAPPY TOGETHER

98
ブエノスアイレス
3.7

/ 352

30%
31%
27%
9%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(67件)

切ない25.7%セクシー14.3%ロマンチック13.7%悲しい12.0%泣ける8.6%

  • she********

    5.0

    この監督はやはり天才なんだろうな

    酷い暴論を言えば"ウォン・カーウァイ監督にストーリーは要らないよね"という事。 この監督は演出特化。何でこんな惹きつける絵作りが出来るのかが分からない。 監督の代表作「花様年華」と並んで今作は☆5の評価を付けたい。 伝わらない人には全く伝わらない。 楽しめない人には全く楽しめない。 雰囲気映画が好きでは無い人には間違い無くオススメ出来ない。 同性愛やセクシャリティな描写は絶対に無理という人にもオススメは出来ない。 しかしこの画作りに魅力された人は世界中に山程いる。 個人的に氏の映画を人に観るのをオススメするならこの「ブエノスアイレス」か「花様年華」にする。 理解出来るか出来ないかはどうでもいいけど美しく仕上げた映像で殴りかかってくる。 そんな映画。

  • ルー

    2.0

    雰囲気はバツグン。

    とにかく雰囲気満点。ディープフォーカスと絶妙な手持ちカメラ感。高コントラストなモノクロシーンとフィルター効かしたカラーシーン。画の南米感と広東語のミスマッチもなかなかいい味わい。好きな人にはたまらないテイスト。音楽も実に〇。話的には今観ると(2022年)意外とアッサリですが当時はそれなりのインパクトだったんでしょうね。イグアスの滝の俯瞰カットが冗長だったり滝のスタンドの意味はなんなのか、、と個人的には色々とわからない所もあります。心情表現とするにはちょっと安直。深読み要素なのでしょうか。最後のトニー・レオンがイヤホンしてるのはなんなんだろ?尺もラストも〇なのでスッキリな観後感。時代的に携帯電話が一切出てこないのがいいですね。あとタバコ吸い過ぎ。

  • Karuna

    5.0

    レスリーチャンとトニーレオンを拝む映画

    レスリーチャンとトニーレオンを拝む映画です。二人の色気が半端ない。レスリーチャンがもうこの世に居ないと思うと悲しい。 あの時代にこの映画を作ったのはすごい。 絡みが嫌だという意見もありますが、最近のLGBTが陥りがちな説教くささがなく良かった。 もうこんな俳優さん居ないですね。 映像の雰囲気や音楽が美しかった。

  • ft0********

    3.0

    男同士の切ない物語

    まず映像が美しくて印象的。 初めのセクシャルなシーンは、引いてしまうが、 物語としては凄く良い。 一緒にいると傷つけあってしまう でもどうしようもなく好きという気持ちが、見ていて切ない。 男同士という事を忘れてしまう程、純粋。 そしてこの映画が20年以上前に作られているという事に驚き。

  • ma2********

    2.0

    映像美だけ、ですかね

    映像美だけ、ですかね

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第50回

監督賞

基本情報


タイトル
ブエノスアイレス

原題
春光乍洩/HAPPY TOGETHER

上映時間

製作国
香港/日本

製作年度

公開日
-

ジャンル