ここから本文です

エアフォース・ワン (1997)

AIR FORCE ONE

監督
ウォルフガング・ペーターゼン
  • みたいムービー 73
  • みたログ 4,639

3.74 / 評価:921件

世界で一番ハイジャックされたらいかんヤツ

  • sou***** さん
  • 2020年11月8日 10時42分
  • 閲覧数 192
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

トランプvsバイデンの大統領選の最中、Twitterや訴訟起こすぞ!で大騒ぎのトランプに対して、グレタが「古い映画でも観て、落ち着けドナルド!」的なコメントを出した。なんでも、このコメントは、昔トランプがグレタに送った言葉らしい。

さておき、大統領選の最中、2人の言うように古い映画でも観ようかなぁと思い立った。せっかくなんで、大統領の映画でしょ!ってなもんだ。
おあつらえ向きじゃん、この映画タイトル。トランプも現在のエアフォース・ワンが耐用年数に近いので発注したって言うじゃん。

と、安直なチョイスである。

ところが、のっけからエラいこっちゃ。カザフスタンの大統領官邸に米ロ共同部隊の空挺部隊が侵入。流石のハリウッドである。展開の早さと、掴み上手は娯楽映画の王道だ。

と、あっさりと、のめり込む。

そっからは、世界秩序を守るため!とか言うアメリカの大義名分である。これ、僕的には嫌いなやつね。

大きく端折って…。

なんじゃかんじゃで、エアフォース・ワンがハイジャックされる間抜けっぷりと、荒唐無稽な大統領が兵士になって大活躍の展開。
スリリングなすっとこどっこいで、アクションてんこ盛りのザ・エンタメである。

まぁ、ニヤニヤしながら観てしまう冷めた感情のおっさんには、良い塩梅の距離感が作品との間にあるよねぇ(笑)。

現実の大統領選とどっちが面白いか?
洒落にならない現実と、あったら洒落にならないフィクション。大統領選の今後の展開次第ですなぁ…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ