ここから本文です

ポネット (1996)

PONETTE

監督
ジャック・ドワイヨン
  • みたいムービー 75
  • みたログ 667

3.61 / 評価:82件

誰が何と言おうとも・・・

  • Yoshipy Happy さん
  • 2018年5月21日 23時11分
  • 閲覧数 499
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これまでに泣いた映画数あれど
ここまで涙を流した作品はございません。

みた回数は1回となっておりますが
公開時、2度映画館へ足を運び
1度目のハンカチでは足らず
2度目はハンドタオルを持って
3度目は友人宅で同じくハンドタオルを持って
鑑賞しました。

わずか4歳児の演技に泣かされてた。

この少女、死んだお母さんに会いたくて
とにかく祈る。
4歳時には「人の死」というのを理解できない。
ある日突然、どこかへ行ってしまった。
いい子でいれば、必ず帰ってきてくれる。
そんな認識なのだ。

だから、ひたすら祈る。

皆の前では、大人びた表情を見せてみるけど
一人になると、ひたすら祈る。

このひたすら祈る姿に
どうしようもなく泣かされてしまうんですね。

自分が死んだお母さんになったかのような
気分にさせられる。
すぐに少女のもとに駆け付けて
抱きしめたくなる。

そんな恐るべし、4歳児の演技に
すっかり泣かされてしまった。

でも希望のある作品だと思います。
最後はさすがフランス映画と拍手を送りたくなるような
なんともいえない終わり方で
このラストが好きか嫌いかに分かれる
ところだとは思いますが・・・・

友人は「泣ける?」なんて言ってましたが
4度目もやっぱり泣けました。

私の「泣ける」はあてにならないかもしれませんが
私はかなり好きな作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ