タイタニック

TITANIC

189
タイタニック
4.3

/ 4,687

53%
29%
13%
3%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(768件)

泣ける12.2%ロマンチック11.3%切ない10.6%パニック9.6%悲しい9.2%

  • ノリック007

    5.0

    儚さと美しさで、素晴らしい映画です。

    3時間14分という長い映画です。 前半を恋愛映画、後半をパニック映画と思うと、長さを感じることはありません。 体調を整え、鑑賞時間を確保し、鑑賞しましょう。 機会があれば、映画館の大きなスクリーンで鑑賞した方が良い映画です。 架空の人物と実在の人物が登場し、人数も多いです。 乗員は、似たような制服を着ているので、区別がつきにくいです。 人の数だけドラマも愛もあります。 友人、カップル、夫婦、親子または一人で鑑賞しても、楽しめる映画です。 「僕は、人生を贈り物だと考えている。どんなカードが配られても、それもまた大切にしたいと思う。今を大切に」というセリフは誰の心にも響くことでしょう。 フィクションなので、伏線と伏線の回収の仕方がお見事で、何回も鑑賞できる映画です。 「女の心は海のように秘密が一杯なの」というセリフが、ラストシーンの伏線に感じました。 実話に基づく映画なので、タイタニック号について、調べて、理解したうえで、鑑賞するとより楽しめます。 アメリカの法律により、一等乗客、二等乗客と三等乗客は、映画で描かれていたように区別され、差別されていました。 タイタニック号が沈没するシーンで、ジャックとローズより先に船尾の安全柵の外側(上側)に出た人は、チャールズ・ジョーキンで、タイタニック号の処女航海でパン焼き係主任を務め、海に転落しますが、凍死を免れ、救命ボートに助けられ、詳しい証言を残した生存者の1人です。 ローズが生き残ったとしても、不思議はないということです。 エドワード・スミス船長は、タイタニック号が沈没したときには、62歳です。 エドワード・スミス船長は、タイタニック号の処女航海の船長を務めずに、退職していたら、死ぬことはなく、退職後の人生を楽しめたかもしれません。 エドワード・スミス船長は、優秀な船長ですが、オリンピック号の船長として、事故を起こしています。 どんなに優秀な人であれ、老化による能力や判断力の低下は避けられません。 エドワード・スミス船長は、ホワイト・スター・ライン社の社長であるブルース・イズメイの言葉に心を動かされて、判断を誤り、タイタニック号と共に沈没することになりました。 誰が船長をやっていてもタイタニック号は沈没したと考えますが、エドワード・スミス船長以外の誰かが船長をしていれば、エドワード・スミス船長は死ぬことはなかったのです。 タイタニック号の乗員で、退職できるのは、エドワード・スミス船長だけでしょう。 人生の引き際を考えさせられました。 自分は早期退職しましたが、再び働くことになりそうなので、十分に注意が必要です。

  • なゆた

    2.0

    自分には合わなかった

    レオナルドディカプリオがかっこいい

  • m

    5.0

    何度も見ています

    泣けます もう何度見ても嗚咽するくらい泣けます 壮大です 毎回見終わった後、胸が苦しくなります  大切な人と一緒にいられることが どれほど幸せなことなのか... たくさんの愛に触れることのできる映画です でも大抵の人は、 この長さで心が折れるのかな。

  • mainof

    5.0

    何度も観てる。

    公開当時(学生の頃)は、長いなぁ〜って印象が強かったですが、年を重ねながら、時折観る機会があり、結果1番繰り返し観てる映画です。 年齢を重ねてからの方が、沁みますし、泣けます。 こんな素晴らしい演技で、なぜレオナルド・デカプリオはアカデミー賞にノミネートすらされていないのか、ホントに疑問です。 大傑作だし、永遠に見続けられる名作だと思います。

  • ぽむぽむ

    4.0

    懐かしい

    初めて観た時はお気に入りの映画でした。とにかく映像が美しかった。 その後にタイタニックのパロディが出過ぎて、この映画を素直に観られなくなりました。あのポーズで写真を撮るのはもうやめて(笑)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


関連ニュース

関連ニュースの記事はYahoo!ニュースに移動します。


受賞歴

アカデミー賞第70回

作品賞監督賞撮影賞主題歌賞音楽賞(オリジナルドラマ)美術賞衣装デザイン賞(カラー)視覚効果賞音響賞音響効果編集賞編集賞

ゴールデン・グローブ第55回

作品賞(ドラマ)監督賞音楽賞歌曲賞

LA批評家協会賞第23回

美術賞

基本情報


タイトル
タイタニック

原題
TITANIC

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-