ここから本文です

ジャガー (1996)

LE JAGUAR

監督
フランシス・ヴェベール
  • みたいムービー 5
  • みたログ 25

1.00 / 評価:2件

やられた!これは、ないんでは?

DVDで鑑賞しました。
DVDのパッケージを見る限り、ジャン・レノがジャガーの如く悪を淘汰する!みたいなイメージだったんですが、、、

実際観始めると、うんっ???
ジャン・レノ主役ちゃうやん!!!
パッケージをもう一度確かめるけど、表はジャン・レノの思いっきりアップだし、裏には大きく主演って書いてある・・・主演と主役は違うのか???
けど、明らかに主役ではない。当然、ジャガーになるのも、ジャン・レノではありません。
この売り方は、勘弁してほしい。(><)
キャストも、ジャン・レノ、ダニー・トレホ、パトリシア・ヴェラスケス・・・結構、期待させるのに。

ネタバレしますが、ストーリーとしては、アマゾンで極悪非道を尽くすダニー・トレホに、ジャン・レノ扮するインディオの通訳カンパナとペランっていうごくごく一般人が対決するっちゅーんですが、イマイチ、なぜ戦う必要があるのかわかりづらい。
このペランっていうのが、インディオ曰く、「運命の人」らしいのですが、それだけ。
ほんで、最後のクライマックスの対決が、それまで悪の限りを尽くしてきたダニー・トレホがなぜか古式ゆかしく正々堂々と戦うという訳がわからんことになってます(尖った剣を持っているのに、何故かペンペンしてる・・・)。
主役と見られるペランも、最後までグダグダで、ちぃーっともかっこよくありません。全く、感情移入できません。

ストーリーもドタバタ、グダグダで、テンポもないし、説得力もありません。

『ジャン・レノ』マニアでない限り、全く鑑賞に値しない作品だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ