レビュー一覧に戻る
フェイス/オフ

フェイス/オフ

FACE/OFF

138

izq********

4.0

ネタバレ絶望的展開と壮絶アクションと家族愛

序盤に主役が絶望的状況に陥ることで、落ちがみえない余談を許さない展開が続き、面白い。 あと家族や親子の絆をストーリーの土台に描いているのも、単なる殺し合いアクションではなく、ストーリーも楽しめる作品になっていると思った。誰も自分が本物のFBI捜査官アーチャーだと知らない状況下で、妻イヴが最初に聞く耳持ち、簡単にすぐ信じるのではなく徐々に信じていくくだりもいい。FBI捜査官としていいのかはわからんが、アーチャーのモチベーションが常に家族絡みといった点も彼の絶望感や逼迫感が伝わってくるようなストーリー仕立てになってる。 あと、アクションも序盤の飛行場バトルやラストの高速ボートアクションは豪快で見応えあり。 顔面移植手術シーンは、顔面皮膚を剥がして貼り付けるといった、なんだか笑っちゃうような手法だったが。 ストーリーは、過去に息子をテロリストのトロイに殺されたFBI捜査官アーチャーが、飛行場でトロイを追い詰め捕まえるところから始まる。しかし、トロイは細菌兵器を仕掛けており、一緒に捕まえたトロイの弟から情報を引き出すため、昏睡状態のトロイと顔面移植して刑務所内にアーチャーは潜入。しかし、昏睡していたトロイは目覚め、医療スタッフを脅してアーチャーの顔面を移植。さらにアーチャーの顔面移植潜入捜査を知っている医療スタッフとFBI捜査官を皆殺しにして、それを知っている人間がいないアーチャーにとっては絶望的な状況となる。 FBI捜査官アーチャーに扮したトロイは弟を解放。さらに自分が仕掛けた細菌兵器を発見してテロを防いだことにして英雄扱い。 囚人トロイに扮したアーチャーは海上刑務所から脱獄。顔面移植を知らないトロイの仲間達のもとに身を潜めるが、FBIの襲撃を受ける。 アーチャーは打ち手の無い中、家に戻り妻イヴに顔面移植を打ち明ける。半信半疑のイヴは血液検査で今のアーチャーが偽物だと確信する。 FBI長官のラズロがトロイに殺され、その葬儀の場にアーチャーが乗り込み銃撃戦。トロイはイヴを人質にしたり、娘ジェイミーを人質にしたりするも、ボートでその場を脱出。トロイの昔の女のサーシャはこの場の銃撃戦でトロイとの間にできた息子アダムをアーチャーに託して死亡。アーチャーもボートで追い、笑っちゃうくらい壮絶な高速ボートバトルの末に二人とも岸に投げ出され、アーチャーはトロイに最後のとどめを刺す。 顔面は元に戻され、最後にアーチャーがアダムを連れて家に帰ってきて少しジンとくるシーンで終幕。

閲覧数1,071