レビュー一覧に戻る
フェイス/オフ

フェイス/オフ

FACE/OFF

138

エル・オレンス

5.0

対の2役設定が天才過ぎる!!!

何この奇抜な発想センスは!!こんな類の映画は観たことがない! ニコラス・ケイジは、前年の『ザ・ロック』(1996)では正義漢溢れるFBI、そして本作では、FBIに追われるテロ凶悪犯を演じているのがなんとも面白いですね。(しかも両作とも細菌テロというw) 本作一番の素晴らしさは、エンディングで、この二人が同等に報われるところです!このエンディングを考え付いたスタッフはもう天才としか言いようがない! アクションシーンにおいても、ジョン・ウー節といえる要素が沢山詰め込まれていて、迫力満点! ジョン・トラボルタのベスト・アクトと聞かれたら、『パルプ・フィクション』(1994)、そして本作。何度でも観たくなるアクション傑作映画!

閲覧数285