ここから本文です

ハムレット (1996)

HAMLET

監督
ケネス・ブラナー
  • みたいムービー 150
  • みたログ 360

4.03 / 評価:92件

名作は、観るか観ないか、それが問題だ。

  • 百兵映 さん
  • 2017年2月10日 10時40分
  • 閲覧数 1796
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

 やっとこの名作を観た。これまでに何度頓挫したことか。映画にしてもらったおかげで全編を最後まで行けた。そして、名作だということが分かった。

 To be or not to be, that is the question. という名文句も、こういう状況で発せられたのだ。すると、生きるべきか死すべきかとか、有るべきか有らざるべきかなどという翻訳比べなど全くまと外れだ。やるのかやらないのか、それが問題であって、どうしようかこうしようかなんて問題じゃない、ってことだろう。究極の二者選択で、目的論や方法論で迷うことじゃない、と言ってるのじゃないかな。

 Frailty, thy name is woman. これもまた、弱き者か脆き者か、そんなのはどうでもいい。ああ、どうしようもないね、女ってのは、という程度のことだろう。

 名文句というのは、インパクトが強くて、意味深で、如何様にも解釈・翻訳が出来て、その時々の状況にもじり・パロディー化ができるものだ。名作というのも、同じだ。事実、本作の原典が中世であるのに舞台を近世に移して、現代に制作してある。しかも、何作も翻案ものが公開される。どの作品にも、名文句だけは生かしてある。

 名作は、好き嫌いを排して必見である。この齢になって初めて観たのでは遅すぎた。To see or not to see, that is the question. 名作とはそういうものなのだ。随分損をした。この際、リメークもの・翻案もの、ショップで借りられるものは出来る限り沢山観ることにしよう。That is the question.

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ