ここから本文です

草原とボタン (1995)

WAR OF THE BUTTONS

監督
ジョン・ロバーツ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 16

4.40 / 評価:5件

わんぱくでもいい、逞しく育って欲しい作品

  • 弥の明後日 さん
  • 2009年11月11日 17時05分
  • 閲覧数 281
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

アイルランドの小さな町バリーとキャリック。
この2つの町の子供達はいがみ合っていた。
リトル・コンがやられバリーのリーダーの
ファーガスはある作戦を思いつく・・・物語。

内容の方は子供の戦争ゴッコでした。
自分も子供の頃に水風船をぶつけ合ったり
BB弾なるもので撃ち合いしたりして、遊んでた
時期があったなぁと思い出しながら観てました。

でも、文化の違いなんでしょうね・・。意外にも
本格的な戦争ゴッコで驚きます。ただ、騎士道精神
ってやつなのか一線は超えない様しっかりしてます。
負けた場合はボタンをはぎ取るという何ともいえない
戦争ゴッコをこれでもかというくらい描いてました。

争いとは何なのかというメッセージがある感じなのだが
子供の心情や大人の考えとかは、あまり描かれておらず
争ってる理由さえもわからないのです。だからこの作品は
何が言いたいのか自分はよくわからなかったですね。
とにかく子供達の戦争ゴッコだけを観てる感じでした。

自分は心情がわからない作品はあまり好みじゃない
んですが・・でも意外にこの物語を結構見入ってた。
情景も素晴らしく、意味なんてない争いをしてる子供達。
女の子も混ざってて男の子に飛びかかってるシーンは
思わず笑ってしまいましたね。目が活き活きしてるんです。
何か懐かしさがこみ上げてくるそんな作品だと思います。

個人的に後半、大人対子供の対決になりそう
だったけど、実現しなかったのは残念だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ