フラバー

FLUBBER

95
フラバー
3.1

/ 128

9%
18%
51%
20%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(11件)

笑える16.7%かわいい14.3%コミカル14.3%ファンタジー9.5%楽しい9.5%

  • hik********

    3.0

    吹き替えは小原乃梨子さん。

    この世で最もキュートな緑色の物体、「フラバー」をめぐる大騒動の物語。 当然、タイトルにもある「フラバー」にスポットが当てられていますが、私はお手伝いロボットのウィーボもとても魅力的だったと思います。 しかも日本語吹き替え版は、なんと大御所声優の小原乃梨子さんが声を担当されています。 ロビン・ウィリアムズの陽気な演技も相まって、とても楽しいファンタジーコメディです。 オリジナル版は未見

  • 一人旅

    3.0

    Flying Rubber 略して “フラバー”

    レス・メイフィールド監督作。 1961年に制作されたディズニー映画『うっかり博士の大発明/フラバァ』のリメイクで、化学教授が発明したゴム状の不思議なエネルギー体:フラバーが巻き起こす騒動を描いたファンタジックコメディです。 忘れん坊の天才教授:ブレイナード博士は究極のエネルギー体であるフラバーを発明、愛想を尽かされた婚約者にフラバーをアピールして復縁を果たそうとするが、恋敵でもある気障な大学教授とギャングまがいの連中がフラバーを横取りしようとしてきて―というディズニ―映画らしいコミカルな作風のコメディ作品で、自由自在に形を変えることができ、驚異の反発力を持つフラバーを巡って大騒動が繰り広げられていきます。 90年代の映画ですが、CGで表現されたフラバーの造形は比較的良く出来ていて、ヒト型になって陽気にダンスしたり、光に反応して部屋中を飛び回るといった楽しい映像が満載となっています。また、博士の相棒でもある浮遊AIロボ:ウィーボの人間味のあるキャラクターも可愛くて、博士が好きすぎるあまり婚約者に嫉妬心を燃やしたり、ピンチに陥った博士を機転を利かせて助太刀するといった健気な活躍まで見せています。機械が人間に惚れるというシチュエーションは『エレクトリック・ドリーム』(84)を連想させます。 自動車産業など様々な分野で応用可能な未知のゴム状エネルギー体が巻き起こす一連の騒動を博士&婚約者のロマンスのゆくえを軸にダイナミックなCG映像で活写したファンタジックコメディで、主演のロビン・ウィリアムズが研究一筋ゆえに人間関係で失敗を繰り返す主人公博士を持ち前の豊かな感情表現で好演しています。

  • tat********

    3.0

    研究に没頭する科学者のコメディタッチ騒動

    夢のあるファンタジー。 子供の頃、21世紀には車が空を飛んでいるハズ・・・だったのを思い出す。 化学実験に夢中な博士(ロビンウイリアムズ)が、とある物質を発見し破綻寸前の大学を救う。 コメディタッチで悪役を退治するシーンはホームアローンのようだ。 もちろん、ラストは科学者らしいハッピーエンド。 ーー 2020/08/25 6

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    家族での楽しい時間に、安心して楽しめる、楽しい映画です。フラバー、うちにも欲しいな〜。

  • yaz********

    5.0

    名優

    どんな役でも愛情たっぷりに演じきる素晴らしい俳優 フラバー2、観たかったなぁー

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
フラバー

原題
FLUBBER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-