レビュー一覧に戻る
バンドワゴン

バンドワゴン

BANDWAGON

103

jph********

5.0

最高のバンド&ロードムービー

この映画どうしても観たくて、かなり遠くの映画館まで観に行ったのを憶えている。(しかもレイトショー) 無名の監督で無名のキャストの超低予算の映画を なぜあんなに観たかったのか、今となっては紫の煙の中だが、なぜか強烈に引き付けられた。 結果、この勘は大当たりだった。 今でも何度も観てしまうぐらい大好きな映画の一本になった。 ストーリー自体はどうということもない よくある話だ。しかし登場人物が魅力的で、それと音楽が映画を引っ張っていく。 内気すぎて客の方を向いて歌えないボーカル・トニー 女好きで理屈っぽい、マザコンのドラムス・チャーリー 腕はいいが、マリファナ中毒のギター・ウィン 短気でケンカっ早い問題児のベース・エリック 無口だが伝説のマネージャーと呼ばれる ライナス みんな愛すべきキャラクターで、彼らの創る音楽も そんなキャラクターにあった音楽で親しみやすい。(初期のステレオ・フォニックスみたいな感じ) この映画を観るたびに想う事がある。 奴らも売れてプライベート・ジェットにでも乗っているか それとも まだあの汚いバンドワゴンで がんばってロックしてるか・・・ やめちまったとは おもいたくねぇのさ!

閲覧数877