ここから本文です

クロノス (1992)

CRONOS

監督
ギレルモ・デル・トロ
  • みたいムービー 44
  • みたログ 210

3.01 / 評価:120件

淡々とした展開からにじみ出る爺と孫の愛情

  • sol***** さん
  • 2020年12月6日 19時43分
  • 閲覧数 170
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

吸血鬼物もある種パターン化されていて食傷気味だが、たまに新機軸が見られると少なからぬ好奇心が満たされる。

本作は吸血鬼を製造するゼンマイ仕掛けの吸血コガネムシというメカニカルな小道具が個人的に面白く感じられた。

ストーリー的にはそのコガネムシを入手した古物商と、それを奪おうとする謎の病老人の諍いが主軸。そこに吸血コガネムシで不死身の吸血鬼になったおじいさんと、口の利けない孫の女の子のヒューマンストーリーが加わる。

これがもしアメリカ映画ならお爺さんと孫のやり取りはもっとホラーちっくに恐怖を煽りまくっただろうが、メキシコ映画ということもあってか淡々とした恐怖感ほぼ皆無と言っていい内容。
だからこそと言うべきか、その淡々とした中から二人のしみじみとした愛情の深さが伝わってきて、意外にこちらの情緒にも伝わってくるものがあった。要はあのエンドには好感を持ったということですね。

とても賢く、そして強くお爺さん思いの優しい女の子。



3.5の三ツ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ