ここから本文です

欲望の街・外伝/ロンリーウルフ (1996)

洪興仔之江湖大風暴/WAR OF THE UNDERWORLD

監督
ハーマン・ヤオ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 39

3.60 / 評価:5件

梁朝偉のまた新たな一面

  • マキヲ さん
  • 2008年10月5日 23時12分
  • 閲覧数 191
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

かつて洪興社に属し、伝説と呼ばれた男の物語。
香港黒社会の2大組織・洪興社と東星社は銅羅湾での睨み合いが続いていた。
だが洪興社ボス・シェイの息子・フェイは、母親のことで父親と反目し、一匹狼として生きている。
彼に憧れる洪興社の青年・チャンと、カーレーサーとしてのフェイに強く惹かれる、チャンの妹・トンは、
ともにシェイの引退式に居合わせ、やがて始まる2大組織の最後の抗争に巻き込まれていく。


本編の「古惑仔」を劇中映画として扱う、パラレルワールド的な外伝。
主役にトニーを配した本格的な作品で、本編を知らなくても楽しめます。

珍しく、非常にアクティブかつアグレッシブな現代人(しかもヤクザ)を演じたトニーが
ときおり父との葛藤で見せる憂いた眼は、さすがだなぁと思いました。
フェイはナイフとカンフーの達人で、ニヒルなキャラなんですが、
…うん、まぁ、そんなに違和感もなく(^^)。

そもそも、このシリーズに四大天王世代の俳優がでているのが何だか不思議でした。
小春くんは、あんなにカッコ良いサンカイの面影は無く(T-T)、ダサダサの熱い男を好演しています。
いまいちトンのキャラクターが弱かったので、恋愛要素が中途半端な点はあります。

あと、あぁBさん、またも悪人…(笑)。
全体的には、ちゃんと古惑仔ワールドの雰囲気があったと思います、はい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ