レビュー一覧に戻る
スウィンガーズ

eku********

3.0

男の恋愛感とは

この映画は、ずばり男の恋愛感を大げさな誇張を加えることもなく、自然に描いていると思います。男って、終わってしまった恋を忘れることがなかなか出来ない生き物なんですよね。いつまでもジクジクと心に残る痛み、心に大きな穴がぽっかりと開いたような喪失感。 これが本当に自然なタッチで描かれているので、共感できる男性も多いのではないでしょうか? バーで素敵な女性と知り合って運良く電話番号をゲットし、仲間からは「二日くらい間を置いてから電話した方がクールだぜ」と言われているのに、その日のうちに電話してしまう主人公。言い足りなくて何度もかけてしまう心情が、よ~くわかります。 あげくに「もう二度と電話してこないで」と嫌われしまい、さらに落ち込んでしまうことも、「こういうことあるよなぁ」と思わず過去を回想してしまいます。 失恋の痛みを忘れようと、半ば仲間に強制される形でナンパする、という行動も「あ~、あるある、こういうの」と思わせてしまうくらい、見事に男性の心理を突いていると思います。 男って、ホントはこんな弱い生き物なんだぜ、という意味で、女性にも観て頂きたい作品ですね。

閲覧数724