レビュー一覧に戻る
ボクサー

ボクサー

THE BOXER

114

alb********

5.0

良質な作品です!

今や名優のアカデミー賞俳優ダニエル・デイ=ルイス。確かな演技力とストイックな役作りで有名な彼が、地味な作品に出演するのは少し不思議な感覚がします。 しかし見応えがあります。ボクサー有望視の元IRAの男と、かつて彼が愛した女の再会が非常に観ていて辛かったです。ボクサーとして再びリングに立とうと拳を突き上げる男の後ろ姿といい、男らしさ以上に切なさを感じます。 監督のジム・シェリダンは初めてダニエルと組んだ『父の祈りを』でもIRAを描き、父と息子という親子関係を鮮明に写し出していました。2度目のタッグを組んだ『ボクサー』でも再びIRAを描きつつ、ここでは男と女の純粋なラブストーリーを展開していますが、この両作品ともアイルランドの社会背景を痛々しい程巧みに絡ませた骨太さがあります。しかし決して社会派ドラマとして描いていない構成は素晴らしいです。 この『ボクサー』という作品は特に顕著でしょう。ダニエル・デイ=ルイスの抑えた演技と迫真のボクシングシーンは一見の価値アリです。

閲覧数922