レビュー一覧に戻る
ブルース・ブラザース2000

ブルース・ブラザース2000

BLUES BROTHERS 2000

124

一人旅

3.0

ベルーシ不在の新生ブルース・ブラザース

ジョン・ランディス監督作。 米NBCで1975年から毎週土曜日深夜に生放送されている長寿番組「サタデー・ナイト・ライブ」の人気コーナーを映画化した1980年制作『ブルース・ブラザース』の18年越しの続編ですが、前作でダン・エイクロイドとコンビを組んだジョン・ベルーシが1982年に33歳で早世したためベルーシ不在の続編となっています。 前作から18年後、刑務所から出所したダン・エイクロイド扮するエルウッドが新たなメンバーを誘って「ブルース・ブラザース」再結成に向けて動き出すというお話で、ジョン・グッドマン扮するストリップクラブのバーテンダーやジョー・モートン扮する地元警察署長さらには孤児院の生意気な少年を加えた新生「ブルース・ブラザース」の面々が巻き起こす一連の騒動をコミカルに活写していきます。 警察&ロシアンマフィアからの逃亡アクションや、ストリップクラブ、カーディーラー、教会等を舞台としたノリノリの歌&ダンスシークエンスで魅せてくれるミュージカル仕立ての痛快バンドコメディで、ひょっとすると台数では映画史上№1かもしれない連続カークラッシュでは並のカーアクション物も真っ青の迫力を実現しています(予算のかけ方が謎…)。 そして前作同様、豪華なゲスト出演が華々しい続編で、アレサ・フランクリン、ジェームス・ブラウン、B.B.キング、エリカ・バドゥ、エリック・クラプトンら一流ミュージシャンが勢揃いしています。

閲覧数413