ここから本文です

ライアー (1997)

LIAR/DECEIVER

監督
ジョナス・ペイト
ジョシュ・ペイト
  • みたいムービー 55
  • みたログ 426

3.38 / 評価:86件

若干退屈な展開とグッと来るラストの山場

  • macchanteacher さん
  • 2010年4月11日 13時07分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ネット上でも検索にかかったことがなく、ビデオ屋でたった1本
置かれていた本作のジャケットが好奇心をあおり、衝動借りした作品。

「海の上のピアニスト」のティム・ロスが主演というくらいで、出演陣は
あまり知らないメンバーでしたが、いざ観てみると、中心人物の三人の掛け合いが
個人的にはなかなか飽きさせないものでしたが、やはり波が小さすぎて若干退屈な
時間帯もありました。

しかしながら、途中衝撃的なフラッシュバックがあったり、事件の核心に
迫っていく緊張感など、見応えのある場面があるのも確か。
そして何と言ってもラストの山場。「そういうことかぁ~」と納得と同時に
“やられた”という感覚にさせてもらえました。
(勘のいい人なら見破れるかな??)

☆4つの評価の割には波は小さい映画ですが、観て損はないのでは?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ