ここから本文です

ライアー (1997)

LIAR/DECEIVER

監督
ジョナス・ペイト
ジョシュ・ペイト
  • みたいムービー 55
  • みたログ 427

3.38 / 評価:88件

誰がエリザベスを殺したか?

嘘発見器にかけられる証言、一人称で進行する真実と虚構、
誰が嘘を付いているのか、果たして真実はあるのか?

サイコなサスペンス。
あっけない幕引きは、伏線で引き継がれる。

ところで、ティム・ロス演じる犯罪者はTLEと呼ばれる病気を患っている。
TLEは「側頭葉性てんかん」の略で、しばしば幻覚を伴うそうです。
そして、アルコールの摂取が発作の原因となるのは、本当だそうです。

映画で出てくるアルコールはアブサンです。
かのゴッホもアブサンを常用し、且つTLEを患っていたため、
耳を切って見知らぬ売春婦に送りつけたとされるほど。

薬草酒であるアブサンは、日本以外の国では違法とされることが多いです。
なぜなら、大量摂取するとアブサンティスムと呼ばれる中毒症状を起こすかららしい。
アブサンを半分飲めば自分の足の皮をはぐほどに狂い、
ABCもロクに喋ることもできなくなる・・と映画では言われている。

まぁ、日本で売られるアブサン(ペルノーは本物のアブサンではない)は、
そんな危険なものではないのですが。

一度飲んでみたことはあるんですが、さすが薬草酒。
味がキツ過ぎて続けて飲む気にはならないのです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ