ここから本文です

ライアー (1997)

LIAR/DECEIVER

監督
ジョナス・ペイト
ジョシュ・ペイト
  • みたいムービー 55
  • みたログ 426

3.38 / 評価:86件

こらあ、結局なんだったの・・・けども

  • najarake さん
  • 2015年11月10日 22時25分
  • 閲覧数 983
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初から何を見せられているのかよく解らないまま、それでも「何かありそう」ということで、最後まで鑑賞して、うおっとなる・・・。

ブライアン・デ・パルマだと、独特のカメラワークで、「こりゃきっと、恐怖もんかサイコもん・・・やでえ」と腹を決めて鑑賞するので、観る視点が定まるのですが、この作品は・・・わざと解りにくくしているのでしょうか、後半の展開のためには。必要だったかもしれません。
そして、登場人物がみんな闇を抱えながらお話が進むので、ほんとうに最後のどんでん返し直前の展開では騙されます。

そして本当の本当のどんでん返しで、その少し前の人々の様々な行動が、表情が・・・「はああ・・・そうだったの?」というはこび。

「アウト・レイジ」ならぬ、「みんな悪人」。

ブライアン・デ・パルマやデヴィッド・クローネンバーグ、デビッド・フィンチャーなどの作品がお好みの方には、少し楽しめる作品かも知れません。
それ以外の人には、チョウー!お勧めしません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ