ここから本文です

ソウル・フード (1997)

SOUL FOOD

監督
ジョージ・ティルマン・Jr
  • みたいムービー 11
  • みたログ 70

3.83 / 評価:18件

心を繋ぐ愛情料理

  • taxidermia777 さん
  • 2008年7月6日 11時53分
  • 閲覧数 230
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ある南部の黒人一家。
ビッグママを中心に、三姉妹の家族が日曜になると「ソウル・フード」なる、南部の伝統料理でディナーを楽しむ。
長女(バネッサ)と次女は昔の因縁で少々仲が悪いけど、何かもめごとがあってもビッグママの力で、平和な日常を繰り返していた。

ところが、ビッグママが持病の糖尿病の悪化により、足の切断手術を受けている際に、脳卒中を起こし昏睡状態に。
三姉妹たちにも色々な事件が起きる。
一族の関係もぎくしゃくし、伝統の日曜ディナーもいつのまにか誰もこなくなってしまう。

次女の息子はまだ子供ながらも、一族が又昔のように仲良くして欲しいと願っている。
この映画はこの息子がストーリーテーラーの役目を果たしている。
彼がビッグママの病院に一人でいる時、ママは突然意識を取り戻すが、家族の事を憂い彼に願いを託し死ぬ。
彼は一族のきずなを復活する為にある計画を立てる・・。

もう感動でした。
やっぱり家族っていいよね!!
人を愛することってすばらしいよね!!
心がポカポカ温かくなる。

監督の実体験をもとにした作品だそうです。
だから余計にリアリティーがあるのね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ