アンジェリク/はだしの女侯爵

ANGELIQUE: MARQUISE DES ANGES

115
アンジェリク/はだしの女侯爵
3.8

/ 4

50%
25%
0%
0%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

セクシー22.2%ゴージャス22.2%スペクタクル22.2%切ない22.2%ロマンチック11.1%

  • tjq********

    4.0

    古く良き昔の…

    2002年にNHKBSではだしの女侯爵が放送されているのに気付いて、五夜連続放送だったので慌ててヴェルサイユへの道以降を録画しました。原作は講談社の文庫版を全26巻持っています。出会いは小学生の頃、図書館で綺麗な花に囲まれた金髪の女の人が見返している白い表紙が気になって…内側は濃い赤か濃いピンクだったと思います。ちなみにソフトカバーで当時10数巻までしか出版されていませんでした。横に一冊だけ、黒のハードカバー版が置いてあったのを覚えています。 50年以上前の映画なので、当時の映画の雰囲気独特のものがあります。貧乏男爵の娘が大金持ちの伯爵と結婚してセットや衣装も華やかで煌びやかな物になっていきますが、転落してからは画面も暗い感じに…。原作に完全に忠実とまではいきませんが、作品の中に浸ることができると思います。宝塚の舞台を観ているような感覚かも。文庫版3冊分くらいが詰め込まれているので、展開は早いです。はだしの女侯爵では10代ですが26巻の物語のラストでは40代(50代?)に成っていて、天に向かって神様に脅しをかけるような言葉を吐いています。つまり、大河ドラマでいえばまだまだ序盤これからなのです。 現在、世界中に広まった英語版の原作が気に入らないとかで、夫セルジュが亡くなったあと妻アンが大幅に加筆・修正したものを執筆中ですが、出版ペース(モノ凄くページ数が増えている)を考えると彼女が生きているウチに完結出来る気がしません。

  • htf********

    5.0

    華やか

    主役のミシェルメルシエが素晴らしく美しい! この世の者とは思えない美しさ! 主人公アンジェリクは醜いジョフレと政略結婚するが、相思相愛に♪ しかし嫉妬や策略によりジョフレと離れ離れに… 全て観るととても長いけど、長さを感じさせない程面白い! あのBBがアンジェリクを断って後々後悔したのは有名な話です。 なかなかDVDが置いてないので、見つけたら是非鑑賞してみて下さい。 宝塚好きにお勧め♪

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アンジェリク/はだしの女侯爵

原題
ANGELIQUE: MARQUISE DES ANGES

上映時間

製作国
フランス/イタリア/ドイツ

製作年度

公開日
-

ジャンル