レビュー一覧に戻る
東宮西宮

東宮西宮

東宮西宮/EAST PLACE, WEST PLACE

95

mak********

4.0

どこか幻想的な作品

ある夜、公園で恋人を探す同性愛者たちの一斉摘発が行われた。 警官の小史は、そのうちの一人を取調べのため派出所に連れて行こうとするが、 その途中、男は小史の頬にキスをして逃げてしまう。 数日後、小史の元に送られてきた本には「アランより」と書かれていた。 そして小史は、再び夜の公園で見つけたあの男・アランを派出所で取り調べることになる。 小史の前で、アランは自分の人生について語り始めるのだったー。 本国で上映禁止になったという問題作。 思ってたよりショッキングな内容でもなかったけど、やはりお国柄だろうか? 登場するのは、ほぼ主人公の2人だけで、夜の派出所が主な舞台。あとはアランの回想シーンです。 第一の感想は、夜の公園は寒そう(笑)。 第二の感想は、中国は男性のゲイには厳しい国なんだなあ。 アラン役の彼は繊細な感じで、映像もちょっと幻想的に作っています。 小史という無骨なキャラクターとのコントラストが物語により一層やるせなさを色づけしていると思う。 クライマックスがちゃんと用意されていますが、最後をどう取るかで、 作品全体の印象も変わるように感じました。個人的には希望がある方に取りたいです。 いつもハイテンションの廣東語ばかり聞いているので、北京語がとっても綺麗で心地よかったです。

閲覧数469