ここから本文です

最後の人 (1924)

DER LETZTE MANN

監督
F・W・ムルナウ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 47

3.94 / 評価:18件

ハッピーエンディングに反対

  • 柚子 さん
  • 2016年6月5日 11時03分
  • 閲覧数 385
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

高級ホテルのドアマン
高齢を理由に、いきなり、トイレ掃除係に降格…

それまで威厳を持ち、誇りを持って仕事していたのに、一気に奈落の底へ…
ドアマンの制服は、いわば、自分の誉…
固執するのは、周りの人々から尊敬されたいから…

落ちぶれ、みすぼらしくなっていく…

そして、ハッピーエンディングなるものが続いて上映される
アメリカで上映する唯一の方法?

「人生なんて、こんなもの」から、「人生、捨てたもんじゃない」と、本来の主旨が変わってしまい、残念な感じ

40才の役者、エミール・ヤニングスが、70才くらいの老けメイクを施し、怪演している

サイレントで、解説字幕も、ほとんどないのに、状況、展開、よくわかる

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ