ここから本文です

最後の人 (1924)

DER LETZTE MANN

監督
F・W・ムルナウ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 48

3.95 / 評価:19件

サスペンスの技と人情劇の味が共存する一作

  • 映画賞賛狂 さん
  • 2015年10月20日 23時02分
  • 閲覧数 407
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 残酷さとユーモアが絶妙のバランスで配合された

 ストーリーと

 サイレントの技&サスペンス的映像技が

 絶妙のバランスで配合された

 サイレント人情劇の雄であります。

 (「ハッピー・エンド」が人々に愛される理由を

 示すかのような幕切れとなっている点も見逃せません。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ