追跡者

U.S. MARSHALS

131
追跡者
3.4

/ 504

9%
31%
50%
7%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(69件)


  • じぇい

    3.0

    じゃっかん

    不可解な殺され方もあったり、B級の香りもするけど終わりはスッキリするから良かった。 思えばトミー・リー・ジョーンズが犯人を追いかける構図はハリソン・フォードの逃亡者と同じですが、あの作品と比べると見劣りする。

  • hik********

    1.0

    ジョーンズ&ブレイド&アイアンマン。

    「逃亡者」のスピンオフ作品ですが、率直に言って本作は黒歴史です。 「逃亡者」は個人的に大好きな映画なだけに、どうしてこんな映画を作ってしまったのか理解に苦しみます。 ニューマンを返せ!

  • 黒子

    2.0

    なんかスカッとしない

    最初から最後までダラーっと進んだ感じ。 ジャングルでの追跡シーンの映像美は素晴らしかったです。

  • yoz********

    3.0

    ブレイドなにしてんのw

    最後まで見たけど、よい意味で平凡なドラマかな。星3。 直前にブレイドって映画見てたので同じ俳優が犯人役でちと面白かった。 追いかけっこというストーリーに対して上映時間が長いと思う 退屈でもなく間延びしてるわけではないけど こんなに肉付けして引き伸ばさなくてもと感じなくもない 主演のトミー・リー・ジョーンズは 見た目おじいさんだけどアクション頑張ってますね

  • hir********

    2.0

    理解が後から

    何してんだろ あぁそうなのか 何してんだろ あぁ。。 という感じの繰り返しで ちょっとワンテンポ遅れる感じの映画だった トミーリージョーンズが良いのでまぁいいかという感じでした

  • ukiuki

    4.0

    面白いけど長すぎ飽きる 若かりしあの俳優

    ハリソン・フォードの「逃亡者」も好きだし、こっちも面白いと思う トミー・リー・ジョーンズってだけで、星3が4になる感じ 昔見たことあったが、逃亡者がウェズリー・スナイプス、裏切り者がロバート・ダウニー・ジュニアだったとは気づかなかった で内容だが、いつまで経ってもなかなか終わらず飽きてくる 特に中国大使館の誰だかのあたり以降、なんかわかりにくいし、「そろそろ終盤で終わって!」と思うのに、その後も墓だの列車だの老人ホームだの貨物船だの、延々と追いかけっこが続いて終わる気配なし 面白いけど、こんなのいくらでも長引かせられるんだから、もっと短くして欲しかった だんだんただジョーンズが一人で走って追いかけるだけで、組織的捜査網で追い詰めるって感じで無くなるし、ハリソン・フォードが逃げてた逃亡者とは違い、逃げてるウェズリー・スナイプスの人物像がわからんし、顔も悪役にしか見えないし魅力もないので、中盤以降はいいから早く終わってって願い出す始末 これがウィル・スミスだったら違ってたかも 長すぎて詰め込みすぎているので、振り返ると冒頭の飛行機墜落や湿地帯ボートなど、別作品みたいに感じるよ

  • me_me

    3.0

    盛り上がりにかける。

    名作映画「逃亡者」に登場する保安官が主人公のサスペンスアクション。 移送中に航空機事故がおこり、囚人が脱獄。トミーリージョーンズ演じる保安官ジェラードが、それを追うというもので、前作にあまりに酷似した設定でビックリする。 前作とどうしても比べてしまうが、今回は知恵比べもなく、ひねりもなく、なんだか全体的にど定番のアクション映画だった。囚人が無実で組織にはめられたという話の展開も予測できてしまうし、流れがちょっと不自然。 一番盛り上がるべき墓地での銃撃戦で、誰一人、弾があたらない、皆が乱射するという謎シーン。笑ってしまった。

  • しおびしきゅう

    4.0

    黄色のコピーに白のコピーそれに青と緑だ!

    テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞! 2021年10月29日(金)放送分を録画で! オイラが2021年に観た、322本目の映画! トミー・リー・ジョーンズに、ウェズリー・スナイプス、そして、ロバート・ダウニー・Jr! 事故に巻き込まれるウェズリー・スナイプス! 明るくいい奴だと思ったら、いきなり逮捕される! 冤罪か? と思いきや、護送飛行機の中で、手錠を外し、あれ?本当に殺人犯だったの? 不時着した飛行機から逃亡! トミー・リー・ジョーンズとロバート・ダウニー・Jrが追い掛ける! 真相は?! まさかの、トミー・リー・ジョーンズが悪い奴だった! なんてことはなかったけど! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • s_t********

    3.0

    トミー・リー・ジョーンズはカッコいいけど

    トミー・リー・ジョーンズはいぶし銀のカッコよさ全開なんですけどね。 逃亡者のジワジワと包囲網を狭めていく感じ 狭まっているにも関わらず、ギリギリのところで積極的に逃げ、時にはFBIすら利用したキンブル先生。 そんな、逃亡者のヒリヒリとする緊張感がないよなぁ。 全然包囲網も組めてないし、 逃げるウェズリー・スナイプスにも魅力がないし。 勿体ないなぁ。って思う。

  • npg********

    3.0

    ロバートJRが若い

    安定の映画でした。 2時間長いので、二回に分けてみたけど普通にたのしめましたよ。

  • fiv********

    5.0

    CMの宇宙人じゃないトミー!

    これは、ハリソン・フォード主演の「逃亡者」のスピンオフ。 立場逆転で主演は、追跡者役のトミー・リー・ジョーンズ。 前作でも、個人的にはハリソン・フォードよりもトミー・リー・ジョーンズに感情移入して観てしまったほどの魅力的なキャラクター。 今作は、ハリソン・フォードに代わり若き日のロバート・ダウニー・Jr.が加わり見所のひとつになっている。 内容は、前作同様トミー・リー・ジョーンズの容疑者を追う素早く的確な部下への指示が彼の知性と相まってなんとも言えずクールで素晴らしい。 BossのCMとはまったく違う彼を是非観て欲しい。

  • ルー

    3.0

    ジョーンズおじさん映画

    「続編」ではなく「スピンオフ」だそうです。前作でなかなか粋な小ネタだった「変服ショー」を冒頭から継承。ここで「ん?マズいかな」とイヤな予感。どうも作品賞ノミネートの前作を意識し過ぎというかなんというか。シリーズ化への皮算用も見え隠れして力入れ過ぎのガッキガキ。まあ仕方ないですかね。とにかくそれがすっかり空回り。ヤングRDJの所持銃のくだりでは「あ。こいつ悪いヤツやん」とすっかり出オチ。イマイチ見せ場に欠ける番長は安映画定番の「元CIAの特殊工作員」。チームジェラードの魅力はそこそこ出てたんだけど1人死んじゃうてのは安直過ぎ。イレーヌ・ジャコブももうちょと使い様なかったかねえ?ただ前作でオスカー取ったジョーンズおじさんの演技&所作はヤル気満々でバツグンに見応えあり。この人、道路の真ん中でバッジを掲げて車を停めさせたら右に出る者はいませんね。

  • 1048

    3.0

    安定のサスペンスアクション

    展開は淡白だが、それなりに 見いってしまう作品。 オーソドックスだが安定感はある。 この頃がトミーの全盛期かと思うが 、さすがに何をさせても上手い。 トミーじゃなかったら☆2判定。

  • アサシン

    1.0

    脚本が悪すぎるサイドストーリー

    逃亡者と比べて展開もストーリーも台詞も最低なので何の緊迫感も有りません。 コメントしづらい映画です。

  • tsu********

    3.0

    追跡者

    このころのトミーリジョンズは逃亡者、追跡者 依頼人と渋いイメージが。 トミーリーはレッドスカル ロバートダウニーJr.はトニースターク ウェイズリースナイプスはブレイド 勢揃いですね。

  • npp********

    3.0

    追跡者とアイアンマン

    殺人事件の犯人として逮捕されたシェリダン。 だが、護送機が墜落してシェリダンは脱走する。 ジェラードは再び逃亡者を追うことになった・・・ 『逃亡者』は何回も観ていたのに、この『追跡者』は一回も観たことがなかった。 今になって初鑑賞。 大まかな流れは『逃亡者』と変わりない。 逃げているシェリダンをジェラードが追っていく内に、驚きの事実が明かされる。 ハリソン・フォードを追っていた時は徹底して追い詰める恐ろしさがあったが、今作はそれほどでもない。 追う立場のジェラードが主人公となると、緊張感もなくなるのか? 序盤の護送機墜落から脱出する流れはスリリングで見応えがあった。 それ以降はダラダラと進む。 注目すべきは、ロバート・ダウニー・Jrが出ていること。 ヒゲもなく、スッキリとしている。 やはりアイアンマンのイメージがあるので違和感(笑)

  • hok********

    4.0

    ネタバレ執念の追跡劇

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sou********

    5.0

    アンタら、ジャッキー・チェンかよ!

    逃亡者のスピンオフらしい。 のっけから、今時の交通事故からスタート。携帯電話のながら運転vs同じく携帯電話のながら運転。 とはいえ、ここまでの大惨事になるのはハリウッドっぽい。皆さま、映画撮影でもないので、プライベートでハリウッド的交通事故は避けましょう。 続きまして、ぬいぐるみの着ぐるみで犯罪者のアジトに近付いて、ひと暴れの逮捕劇を展開する連邦保安局の捜査チーム。もちろん、トミー・リー・ジョーンズのチーム。ちょっとオモロ要素で登場のご挨拶シーン。 といった具合で、一気に、次々に、物語は展開していく。 そこから、犯人護送の飛行機が墜落。またまた犯人逃亡事件。 しっちゃかめっちゃかの飛行機墜落映像は序盤の見所アクションだが、その後はジャッキー・チェンばりのスタントがあったりで、ワクワク、ハラハラのてんこ盛り。 最早息つく暇なし。 事件もモリモリ追加されていき、中華料理のコースばりに回転テーブルの上に、ストーリーの重要ファクターが次々と載せられる。食べ尽くす余裕はない。 だけど、謎が謎を呼ぶ黒幕は誰やねんのストーリーの味付けは、量の割に飽きさせない。 エンタメとクライムサスペンスの融合が、とっても楽しめると思う。 何観ようかなぁ…と迷っていた時に、丁度良い。アクション、謎解き、軽いウィット、男前なドラマ、などなど色々と描いてあるのでどこかに引っかかり、更にオマケで思わぬ部分に惹かれてしまう。

  • bic********

    1.0

    主人公の彼女がきもい

    主人公を信じたいのはわかるけど、刑事が死んだあとも「私は利用されてない!」と喚き散らすところは頭おかしいとしか思えない。主人公が助かるのはいいけど、この女は不法滞在のうえに捜査妨害までしてるんだから、有罪のうえ国外追放くらいされないとバランスがとれないだろう。

  • ym

    3.0

    スパイ物

    罠にはめられ濡れ衣を着せられた逃亡者を追う話。 今回は前作と違いプロ、で黒人の逃亡者、見るからに賢そうで、単なる犯罪者ではないことが想像できる。 自分をハメた組織と中国人暗殺者と主人公に追われるのだが、プロの凄腕のスパイっぽいので非常に手ごわい。CIAの内輪もめの話で、味方の裏切者も予想がつくと思う。ロン毛黒人の変装したビジュアルがなんだか新鮮だった。 中国人スパイが絡んでくるが、この当時1998年代あたりは中国の急速な発展による脅威論みたいなのが出てきた時期か。

1 ページ/4 ページ中