ここから本文です

ジュリアン・ポーの涙 (1997)

JULIAN PO

監督
アラン・ウェイド
  • みたいムービー 0
  • みたログ 22

2.50 / 評価:4件

結末の切り上げが気になる

  • オーウェン さん
  • 2012年1月23日 21時15分
  • 閲覧数 474
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

人生に絶望した男がやって来た町。
そこは保守的であり、外界から来た人間を良しとしない。
案の定住民からは恐れられ、お前は犯罪者か?といわれる始末。
詰め寄られた住民には自分は死ぬために来たと独白する。

この作品の狙っている層がどこなのかがまずはよく分からない。
ドラマにしてもブラックコメディにしても中途半端であり、ラストは何か都合よくというか、無理矢理終わらせたかのよう。

クリチャン・スレーターの落ち目に合わせたかのような物語は悲惨な出来だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ