ここから本文です

最後の誘惑 (1988)

THE LAST TEMPTATION OF CHRIST

監督
マーティン・スコセッシ
  • みたいムービー 41
  • みたログ 261

3.30 / 評価:79件

30年前に観た映画です。

  • dek******** さん
  • 2019年12月4日 1時15分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

当時いろんな映画を観た中で、監督はアラン・パーカーとマーティン・スコセッシにはまりました。『プラトーン』を観てからウィレム・ディフォーを知り、知り合いのミュージシャンの影響でプログレッシブ・ロックにはまった頃でしたが、この映画を観終わるまで、ウィレム・ディフォー以外、製作関係者が誰なのか知りませんでした。
当時、話題になったのが、世界中でこの映画が上映禁止になるケースが多かった禁断の映画だった事。
観たらわかるのですが、カトリック教徒が絶対に否定する(カトリック教徒は未だに進化論を否定し続けているので)内容なんです。私はクリスチャンではありませんが、幼い頃に「偉人伝」的な本で大まかなことは知ってたので、この映画を観終わった後、これはカトリック教徒は絶対に激怒するだろうと思った事を憶えています。
でも、私にとってはこの映画が物凄く衝撃的で、新鮮で、感動する映画でした。
スコセッシ、ディフォー、ピーター・ガブリエル(アラン・パーカーの『バーディー』も観てね)こんな映画はそうそうないですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ