ここから本文です

明日に向って撃て! (1969)

BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
  • みたいムービー 300
  • みたログ 2,578

4.38 / 評価:698件

おいおい

  • nob***** さん
  • 2019年7月9日 11時24分
  • 閲覧数 399
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

新・明日に向かって撃てを表紙にしちゃダメでしょう。

新を!

明日に向かって撃ての熱狂的なファンとしては心外です。

今すぐ表紙を直しなさい。ひょうしを。


それはともかく

主演二人がちょ~カッコイイ! (あぶデカ 完璧にぱっくてるな)

脚本の面白さは勿論
音楽の使い方(チャリ、ボリビア旅行、ボリビア銀行強盗)
映像と音楽のみで見せる演出が秀逸。そして、

鮮烈なラストシーン!

ファイヤー!バババババン!
ファイヤー!バババババン!
ファイヤー!バババババン!

毎回目頭が熱くなる。

何回観たか数えきれない。

兎に角、全てが超一級!
映画史に燦然と輝く不滅の金字塔!

これを観て、アカデミー作品賞「スティング」のラストシーンを観ると

思わずニヤリとしてしまう人は多いでしょう。

ジョージ・ロイ・ヒル してやったり!  痛快だったでしょう。


追伸:最近このレビュー読み直したら、表紙が直ってた。
   私の突っ込みがなかったら、ずっと新の表紙だったよね。
   ヤフー映画のスタッフ!感謝状下さい。お願いします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ