ここから本文です

明日に向って撃て! (1969)

BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
  • みたいムービー 300
  • みたログ 2,578

4.22 / 評価:698件

何が凄いって映像が美しい!

  • fiv***** さん
  • 2019年9月7日 19時58分
  • 閲覧数 575
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ついにこの名作を観た。
何が凄いか。
それは映像の美しさであろう。

CG全盛期の現在、デジタルでは出せない味がこの作品では味わえる。

セピア色のモノクロ映像から太陽が昇るに従い澄んだ青空を強調した映像に変わってゆく美しさはデジタルのそれとは違うアナログの温もりを感じる。

また突然斜めに走る陽の光も絵画のようで美しい。

そんな映像美と比較すると内容は古さをどうして感じてしまう。

映像以外で印象的なのは何と言っても映画に残る名曲だろう。

とにかく、この映像美を観るだけでも一見の価値がある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ