ここから本文です

明日に向って撃て! (1969)

BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
  • みたいムービー 300
  • みたログ 2,578

4.22 / 評価:698件

ワコウドにバァンの阪急三番街

  • uqj***** さん
  • 2019年9月12日 1時32分
  • 閲覧数 577
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

うっわ!!  

いつの間にか表紙絵、新しくしとんねん。

六十年以上も(もっとかも知れん)
「新・明日に向かって撃て」の方を
表紙にしたまんまやったのに

いつの間に替えクサったんやろ。このド○○サイト。 シレーッと。
宇宙一、ええ加減なサイトのくせして、
レッドフォードの新作(あのよく解らん銀行強盗のやつ)に
コビりまくって
いきなり表紙、
替えてケツかる。

六百年以上も(もっとかも知れん)
表紙絵、替えんかったくせに。映画に愛情のカケラもないサイトのくせして。

下で7月に投稿した人が
指摘してくれてるから、
やっぱあの公開中のよく解らん銀行強盗もんにアツ受けて

意味もわからんと、のそくさ
表紙絵、変えたんやろな。観たこともないくせに。
映画に愛情のカケラもない「六百年放置サイト」のくせして。

----------------------------

今の人にはおすすめしません。

俺自身、こないだ
数十年ぶりに観たら、

なんかオモロなかったもん。

70年代~80年代のリアルタイムというものに
マッチしてただけやったんかな、と

なんかそんな感慨を抱いてしまいました。

・・

あの頃の俺としては有無を言わさず
「1兆点満点」ですけど、

なんか今のわたくしには
微妙~に

フィットせんかった。

・・

多分、俺と同年代の人はみんな
いまだにこれが好きな人が多いんやろけど、

ちょっと自己陶酔的に自分アゲで考えてみると
わたしは今の時代にちょっと
フィットしすぎてしまった種類の
ジジイなのかもなあ・・

というのは、ちょっと
思った。

------------------------------

三番街の地下二階の、
去年できたフードコートのあたり一帯はむかし、

映画のポスターをたくさん売ってる
ポスター売り場で、
(まだ90年代の三番街大改装の前の時代)
この
『明日に向って撃て!』のラストシーンのポスターを
看板商品として大きく掲げて売っていた。


スパイクの「バァン」は、
直接的にはここにまでさかのぼってくるわけです、
ワコウドの皆さん。


昔の小学生はこういうものを
胸に、成長してきたわけです。

こういうものが後に日本に渡って
「太陽にほえろ!」マカロニ編の最終回となり

「太陽にほえろ!」ジーパン編の最終回となり


「COW・・・



・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ