レビュー一覧に戻る
グラン・ブルー/オリジナル・バージョン

jun********

5.0

ネタバレママのスパゲッティ

良い時代になりました。 当時判らなかった事が 今は簡単に検索出来るのですから。 綺麗な映画です。 景色も海も 建物も エンゾの車も 美しい。 エンゾママだって勿論うつく・・・・ 頼もしい。 そんな事より スパゲッティです。 ダイビングの表彰式を 素っぽかそうとする ドラえもんに成る前の エンゾさん。 理由は一つ。 「ママのスパゲッティを食べるからさ!」 ホテルの一室で 家族やジャック 勿論エンゾも揃って(女の名は忘れた) 皆で「もりもり」食べる ママのスパゲッティ。 当時は謎でした。 だって見た感じ 只の「麺」。 具が入っている様子も無く 何か大鍋から直接盛られた「様に見えた」 只の大量の「麺」。 素うどんならぬ 素スパゲッティ。 そんな物を皆 「もりもり」食べる。 本場イタリアでは そうなのか? これが「通」なのか? イタリア料理では スパゲッティに代表されるパスタは 前菜と当時聞いていたので 淡泊な味の物なのかな? と思っていましたが 「その上主菜を?」 と思う位大量に食っているのです。 でも超絶美味そうなのは 何故なんだろう? かなり後になって知りましたが ちゃんと味がついていたのですね。 ニンニクとバジル それに鷹の爪の香りを十分吸わせた オリーブ・オイルだったかな? プラス・チーズ。 間違ってるかもしれませんから クック・パッド等で 調べて下さい。 「エンゾ・ママのスパゲッティ」 今なら簡単に ご家庭であの味が。

閲覧数634