レビュー一覧に戻る
ザ・グリード

ザ・グリード

DEEP RISING

107

hik********

3.0

パニック映画のフルコース料理。

これは面白い。 言ってしまうと巨大生物と戦う系の内容なのだが、それだけでも成立する所を、本作は更に何重にも肉付けをしている。 密輸業者の船長、スリの美女、おマヌケな整備士と、登場人物のキャラクターがしっかりと立っており、 そこに武装した傭兵グループまで加わり、次第に陰謀論が明らかになっていくサスペンス性もある。 ただのモンスターアクションでは無いところに工夫を感じる。 舞台が豪華客船というゴージャスさも皮肉的で、ある種の密室空間としても機能しているのも巧い。 パニック要素をフルコースに詰め込んだ、なかなかの逸品です。 「お次はなんだ?」(菅生隆之氏の声で)

閲覧数260