ここから本文です

カリブは最高! (1997)

OUT TO SEA

監督
マーサ・クーリッジ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 25

3.67 / 評価:9件

クラシック・ファンの為の映画。

  • tengu3711 さん
  • 2010年8月4日 2時13分
  • 閲覧数 432
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

「トイストーリー3」という映画がある。

幼い頃、遊んでいたオモチャ達が、主人が大人になって「用要らず」となる

切ない映画だ。

しかし、ソレはオモチャに限った事ではない。

ガキの頃、あれだけ夢中になって、映画館で観ていた「スター」だって同じ事。

大学生になると、ちょっと「通」ぶって、キューブリックやベルトリッチを語り、

ジャッキーや、スタローンを、「もう卒業だよ!」なんて言ってしまう。



この間、ジャッキーのインタビューで泣けたのは、


「僕は昔、香港より日本で熱くファンに迎えられた。
 たとえ、そんなファンが、僕から離れて行ったとしても、ある日、突然、
 あぁ、そういや、昔、ジャッキー・チェンって奴がいたなぁ、今、どうしてるんだろう
 と、思った時、
 その時の為に、今もこうして頑張って映画をやっているんだ!」


何とも、泣ける言葉である。


30年以上も映画ファンを、やっていると、

ガキの頃から、観ていた「スター」というのは、もう「人生の師」である。

クソ暑い、夏の暑さに体力吸い取られ、バテバテの時。

何より、「励み」になるのは、ガキの頃から、ズーッと観て来たスターの、

「元気な姿」を、見せられた時だ。


「カリブは最高!」


1997年作品。マッソーとレモンの名コンビに、ドナルド・オコナー。

「雨に唄えば」の名バイプレイヤーだ。

彼等が、本当に楽しそうに映画の中でハジけている。

もう、それだけで、充分である。励まされる俺がいる。


ウオルター・マッソー77歳、ジャック・レモン72歳。

彼らを観て、育って来たファンには、たまらない映画である。


(追伸)

お気レビのバンジョーさん、1200レビューおめでとう御座います。

カナボンさん、レビュー3周年おめでとう御座います。

お二人の存在は、私にとって、いつも「励み」になっております。

これからも、末永くレビューして下さる事を願って止みません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ