レビュー一覧に戻る
プライベート・ライアン

プライベート・ライアン

SAVING PRIVATE RYAN

170

qqr********

4.0

有名な映画はやっぱりそれなりの何かがある

有名な映画は一度はちゃんと観ておこう週間(自分的に)で観ました。 自分の人生においてすごく印象に残る映画になるかと言われたら微妙だけど、長い時間をかけて人間についてしっかりと描かれている作品だと思った。 最近、アニメを見ていても映画を見ていても、相手が敵であれなんであれ、躊躇なく人を殺す人間が、自分の仲間を殺されたときに絶対に許せねぇ!と激怒するのを見て違和感を感じていた。 人間としてそれは当たり前で、わたしもその人には死んでほしくはないんだけど。 アパムとドイツ兵のやりとりでなにかそれに対する答えというか、落とし前の付け方みたいなものを見たような気がした。 戦争は、死にに行くところではない。人を殺しに行くところ。 とある映画で誰かがいったそんな台詞を思い出した。 望まずに死ぬことと、望まずに人を殺すことは同等に重たい。 このような時代を生きた、このような状況を生きている方に敬意を払わずにはいられない。 そして、わかかりし日のマット・デイモン可愛かったね、という映画でした。

閲覧数2,138