アイス・ストーム

THE ICE STORM

113
アイス・ストーム
3.5

/ 58

17%
31%
38%
9%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(16件)

切ない26.9%悲しい15.4%セクシー11.5%泣ける11.5%知的11.5%

  • yok********

    3.0

    バカな大人の恵まれ過ぎた不幸

    1970年代の感じが錯覚するほどリアルだった。 そこが楽しめたのが良かった。

  • duane

    5.0

    見どころはモダニズム建築などの映像美

    ストーリーはどうかと思うが、最大の見どころは、Connecticut州New Canaanという、Philip JohnsonのGlass Houseなどのモダニズム建築の聖地とも言えるロケーションをベースに、見事なまでに完全再現した、当時のカルチャー、ファッション、インテリアによる映像美。

  • oce********

    3.0

    不安定な空気

    家族の崩壊を描くドラマだが、冒頭からそれをひしひしと感じるのはやはり監督のアン・リーの演出の賜物。 とはいえ哀しみの表現からすれば、もう少し役者の使いようを感じさせてほしい。 不倫や近親相姦などやばそうな関係が多くあるが、分かっていて進んでいくその脆さが人間の弱さということなのだろう。 それが決定的になるのがやってくるアイス・ストーム。 とにかく豪華な役者陣だが、大成する若手が多く出ている。 イライジャ・ウッドやトビー・マグワイアなどが実に瑞々しい。 それを考えるともっと深みのあるドラマが出来ただけに勿体ない作品。

  • aki********

    4.0

    甘くない人間ドラマ

    結構毒のあるヒューマン・ドラマだが、それでもギリギリ人間を否定してはいないのが救い。 同監督は「ハルク」を後に撮るわけだが、あの父子の関係は、これを見とくと腑に落ちる。 キャストは豪華。イライジャ・ウッドとトビー・マグアイアの競演は、子役時代から結構多いのだが、日本公開作では今のところ、これが最後かな?

  • お茶

    3.0

    家族だけど自分勝手でてんでバラバラ

    両親がうまくいってないと子供は曲がる。両親が仲がいい家庭に不良の子はいない。 いつも自分はそう思っているが、それがひしひしと伝わってくる作品だと思う。 退屈でおもしろみはないけど、たくさんの色んなジャンルの映画を観てきた人には良作だと思う。 アメリカン・ビューティや普通の人々を思い出させる作品だけど、普通の人々に比べるとかなり軽いと思う。自分は普通の人々でかなり精神的にまいったけど、この作品はまだ救いが最後に感じられるような結末だと思う。 俳優陣はみな豪華、主役級が新旧ともにそろっている。個人的にはトビー・マグワイヤのニタニタ顔が苦手だけど・・・。ケイティ・ホームズも若い。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第50回

脚本賞

基本情報


タイトル
アイス・ストーム

原題
THE ICE STORM

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル