モンタナの風に抱かれて

THE HORSE WHISPERER

167
モンタナの風に抱かれて
3.7

/ 208

26%
32%
34%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(39件)

切ない17.5%泣ける11.9%ロマンチック11.1%かっこいい10.3%かわいい7.1%

  • Cinemalove

    3.0

    良い映画だが馬の話ではない大人の恋愛映画

    かなり若い頃に見て久々に再鑑賞。 良い映画ではある。ただ馬好きとしては言ってみれば不倫の話に使われたのはちょっといただけないと思う。 タイトルもなぜホースウィスパラーなんだろうか。紛らわしい。 あんなロバートレッドフォードみたいな素敵な男性がいたら誰だって好きになる。 しかし、目の前で親友を交通事故で失い、それをきっかけに大好きな馬も暴馬になるという強烈な経験をした少女の話がいつの間に母親とホースウィスパラーの不倫の話にすり変わり、なんかそれがおってけぼり感がある。 ロバートレッドフォードはどっちを描きたかったのか?馬と少女とホースウィスパラー? 母親の不倫? 詰め込むには壮大すぎるテーマですよ。 色々詰め込んだから2時間強なのかな、とか。 大人の恋愛映画としてはよくできているんですよ。 私も動物、自然好きなのに都会でキャリアを持つ身、母親の葛藤も分かる。 ただ、馬がいいように材料に使われ、言ってしまえば不倫の話を美化するネタに使われた感が否めない。 不倫は不倫。 どろどろしない展開はいいが、恋愛映画にしたいなら、半端に馬を使わずいっそのこと馬は背景くらいにして描いて欲しかった。 馬好きとしては、なんだかなーという感じ。 ただ、スカーレットヨハンソンのうまさ、ロバートレッドフォードとクリステンスコットトーマスの抑えた演技はやはり凄かった。

  • エル・オレンス

    5.0

    ネタバレR・レッドフォード監督の最高傑作!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ピカリコトッキー

    5.0

    西部劇ではない、心優しい物語である

    モンタナ州はカナダの国境で太平洋に近い所です。 馬、牛、羊に囲まれた、あの雄大な土地で、火を囲んでギターを弾く。 もうそれだけで十分です。若き日のスカーレット・ヨハンソン可愛い。

  • mnk********

    5.0

    この純粋さを。

    ロバート・レッドフォード主演監督作では 最高傑作である。 久しぶりに観たが(多分10回目くらい)、文句が ない素晴らしい作品である。 レッドフォードは原作にある肉体的不倫を どうしても納得できず脚本を直したと昔何かで 読んだ。 まさかまた恋をするとは。 離婚の傷を癒した男の言葉。 ずっと愛している。 夫の許へ戻らせる為の、愛の言葉。 愛情の尊さを清く魅せられるのは、もう レッドフォードしかいないかもしれない。 そこまで思えた。 癒しとか再生とか、何度も観たときに安易に 思ったが、それよりもっとこの作品の世界にある さまざまな尊さに包まれるような感覚。 以前は女優クリスティン・スコット・トーマスが ニガテだったがこの作品は彼女の可愛さが 見られる。 (今までの彼女の映画のなかでも最高傑作かも。) 有名雑誌の編集長でニューヨークのキャリア ウーマン。神経質で敵をつくり毎日闘うキツい女 がモンタナで素直になっていく様はヘアスタイル だけではなく表情まで違う。 分かりやすい演技だが、この作品にある純粋さを 彼女からもみた。 レッドフォードは先見の明もある。 ティモシー・ハットンはアカデミー助演男優賞を 獲得。 ブラッド・ビットやレイフ・ファインズや アンドリュー・ガーフィールドなどスター を発掘。 この作品ではスカーレット・ヨハンソン。 まさに原石の耀きである。 痛みは自分で癒していくしかない。 誰かが治してくれるのではない。 でも誰かがいるということを忘れられない。 愛というありふれた言葉よりも。

  • ple********

    5.0

    ネタバレ何回も見たくなる

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
モンタナの風に抱かれて

原題
THE HORSE WHISPERER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル