CUBE

CUBE

91
CUBE
3.8

/ 1,566

26%
39%
25%
6%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(381件)


  • waka

    5.0

    キューブ全作品

    2022/07/15(金)WOWOWシネマにて鑑賞。 初見で見た時は何て面白い映画なのかなと思った。それ以来ワンシチュエーション映画にハマっております。 WOWOWでは日本版キューブ初放映記念で何とキューブ全作放映します。今夜はオールナイトだ。すぐにBlu-rayディスクに焼こう。 普段だと旧作放映してからの新作登場なのだが何故だが日本版キューブ放映してからのオリジナルだ。なにやら意図的なニオイを感じる。 低予算ながらそれをワンシチュエーションでカバーしている。どうして集められたのかそしてどこへ行くのか全くナゾのまま終わっている。で続編が作られた。 全てが完璧なほどに作られておりこの後亜流が幾つも作られた。いわなれば走りである。しかしながらどの作品もオリジナルを超えたのは皆無である。

  • kkk********

    4.0

    目的も脱出方法も不明

    不思議な映画ですが、どうなるのか、脱出できるのかとワクワクします。 個人個人の才能を発揮し、脱出なるか、死んでしまうのか・・・・ 結構、人間の本性、汚さ、エゴ、隠れた才能など観れて楽しかった。

  • へろへろもん

    3.0

    オマージュ

    文系の自分にはトラップ部屋の理屈がわからん? 最後はカッコーの巣の上でのオマージュか?

  • hik********

    1.0

    オリジナル版も酷い。日本版リメイクも酷い。

    やたら持ち上げてる人が多いですが、これはただの見掛け倒しの映画です。 致命的にダメだった所は、“どっちをやりたいのか”、変に中途半端なせいで、破綻してしまっている所です。 詳しくは後で述べますが、まずこの映画、ルックだけは本当に素晴らしいです。 延々と続く同じ形の部屋、死のトラップ、謎の数字… オープニングのサイコロの衝撃は凄まじく、後のデストラップもののスリラー映画に多大な影響を与えただけのことはあります。 また、トラップだらけの立方体の中で、数人の男女が出口を求めて奮闘するというストーリーも分かる。 各々の事情や多様な経歴を活かした展開や、ボタンを舐める事で脱水症状を防ぐと言うサバイバル的な面白みもあります。 ここまではいいんです。ここまでは。 問題は後半の展開です。 狂気と疑心暗鬼に取り憑かれ、メンバー内で軋轢が生じ、最悪の展開となってしまう。 これがどうも気に入らない。 この映画は、デストラップ物のスリラーをやりたいのか、それとも人間同士の醜い争いを見せたいのか、一体“どっちをやりたいのか”が釈然としない。 おそらく、両方ともやりたかったのかもしれませんが、かえってとっ散らかってしまっており、破綻しています。 とどめに、あの打ち切り漫画のような杜撰な結末です。 これは明らかに過大評価されている作品としか思えません。アイデアだけは良いだけに、勿体ない作品です。 ちなみに日本版でリメイクされましたが、あれもあれで酷いです。 他の続編などは見ていませんが、何か面白い「CUBE」があったら逆に教えていただきたいくらいです。

  • うさまる

    4.0

    2も観たい

    出だしがいきなりグロくてビビった・・・。でもSAWみたいなのとは違って謎解きをしながら自分のペースで脱出をしていくというストーリーなので、ちょうどいいくらいのハラハラでした。あーやって5,6人くらいいると必ずうざいキャラっているんだなぁ。CUBEの仕掛けは難しくてなんとなくしか理解できなかったけどぜひ2も見てみたいと思いました。 2008/12/15

  • Yuri

    1.0

    えっ?なに??

    謎が謎のまま終わって意味がわからない。私の貴重な時間とお金を返して…

  • ゆめすけ

    3.0

    ホラー好き向けなのか?

    高評価レビューに期待して鑑賞したが絶賛されるレベルにない。もっと面白いSFはわんさかあります。 非道な殺人描写に嫌悪感を抱く方は見ないほうがよい。不思議設定と謎解きもまあまあ程度。個人的に見なくてもよい映画であった。

  • COCO

    5.0

    古いですが

    低予算でここまで人間の深層心理を表現できるのか〜、と感心した映画でした。 なんのためにとか、なぜ、を途中先に進めるのか脱出できるのかに持っていかれて、結局あのデカイ施設はなんのために… 2も出ましたが面白くなかったです(なんか記憶に入ってうんたらみたいな話しだった様な) 日本でリメイクしたようですが海外でできない事を邦画オリジナルで表現すれば良いのに、と思うので観ないかな?

  • ポンデッド

    5.0

    絶望感が面白さ

    不思議な空間でどうやって脱出するか考えます 色々な展開があり最後まで面白いです。 最高の映画です。

  • nin********

    4.0

    ネタバレCube

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hal********

    3.0

    もう20年も経つのか!

    学生の頃観たうっすらとした記憶があり、なんとなく再鑑賞。 「グロい映画」と思っていたけど、今見るとそんなにグロくはない。 主演の警官の演技が、大袈裟でめっちゃ腹立つw シチュエーションホラー?のはしりなのかな?グロいのは得意じゃなくてあまり見ないのでわからないけど、 助かるかどうか!?というハラハラドキドキの単純な物ではなく「極限での人間の内面の凶気」が主軸の大人の映画だった。 人間の声での音楽も不気味でいい感じ。 でも、「誰がなぜこのメンバーを集めたのか」は明かしてほしかった。

  • yuk********

    4.0

    おもしろい

    最後まで飽きずに見れました。類似シチュエーションのマンガが多くあったように思います。ある意味どんでん返しがあります

  • dig********

    1.0

    世にも…スペシャルかなんかで…。

    最低な映画でした。映画館で観る必要なし。セットも安上がりですね。菅田将暉さんも選んで出演するべきかと思いました。

  • hir********

    3.0

    ネタバレいろいろツッコミながら観た

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ぎゅう

    5.0

    日本のクそリメイク版と混合しない様に注意

    レビューが日本版の場所と間違えてらっしゃる方が居ますので、注意して下さい。 日本版のせいで評価低くなるのはあまりにも可哀想

  • a0z********

    4.0

    ネタバレ「面白い」には種類があって

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • emo********

    5.0

    私の見た映画の中で一番面白い映画

    実は私はホラー・サスペンス物はそんなに好きではない。 事実、この映画とよく対比される映画、SAWシリーズはそんなに好きではない。 だが、この映画だけはなぜか何回も見てるし、飽きがこない。 何故か? 実は、この映画、私はキャラ映画だと思っている。 CUBEという小さな舞台装置に閉じ込められた個性豊かなキャラクターが、それぞれの考えを持ち、行動していく。そしてそのキャラクターが出会うことにより、話し合い、あるいはぶつかり合いながら、話は進んでいく。 この作品の結末がいまいちだという者もいる。 確かに、この映画は、結末が素晴らしいタイプの映画ではない。ただ、何回も見てみると、この映画のラストはこれ以外、ありえない。そう思わせてくれるキャラクターを作った製作者に天晴れである。

  • ゆた丸

    4.0

    ネタバレソウが好きなら好き

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 字幕好き

    5.0

    これぞ至高(思考)の領域。

    映画生活約30年の私ですが、ベスト10選べといわれたら、間違いなくコレを入れます。 初めての出会いはテレビの深夜放送だったのですけど、「なんじゃこりゃあ〜」と発狂しそうになるほど(してないすけど)興奮したのを覚えています。 その後、TSUTAYAで改めて鑑賞し、これ、人生変える映画だわ、とハタチくらいの私はビビビときた映画でした。 さてさて、まもなく日本リメイクが公開されるわけですが、そもそもリスペクトあったらリメイク映画作んないよね、、、と身も蓋もないことを考える私ですけど(汗) 出演者好きな人ばっかりだし、音楽担当がヤバいので、邦画にあまりお金落とす気がないわたしでも多分観に行ってしまうんやろなー、と思ってます。 ちなみに「2」も見ましたが、当時は「ハァ?」って低評価なんですけど、今の感覚だと、設計者の設定に、「なるほど」となります。結局、人と話さず、頭の中だけで作り上げた箱だから、そんなもんになるんだと。 さてさて、菅田将暉ファン、斎藤工ファン、杏ちゃんを応援したい女性、オジサマ好き、、、、などなど、どんな理由にしても、このオリジナルを触れようと思われたあなたには、この言葉を捧げたい。 「いらっしゃいませ〜!お待ちしておりました^^」

  • bas********

    3.0

    何よりデザインが秀逸よね

    日本版リメイクがされるというタイミングで 改めてオリジナルの「キューブ」を復習鑑賞。 本作が何より称賛されるべきは 極めて低予算でワンアイディア一点勝負の シチュエーションスリラーを作ったことだと思う。 本作以降こういう脱出系スリラーも増えたように感じるし このアイディア一発という気概が何より素晴らしい。 特に秀逸なのは部屋のデザインと光色。 全体的に「2001年宇宙の旅」を思わせる くすんだ白色で幾何学的な模様でデザインされた壁 これが無機質でなおかつ人智を超えた何かが介在するような 非常にSF的な所が色あせないスタイリッシュさを生んでいる。 原点としての価値は失わないけれども 2021年時点で観るとお話自体は定番になってしまったし CGもやはりチープだと言わざるを得ない。 なので最初リメイクすると聞いた時「なんで?」と思ったけど 意外と今風にアップデートするなら今!なのかもと感じる。 でも日本版リメイクの予告編見る限り部屋のデザインがイマイチすぎるんだよなあ。

1 ページ/20 ページ中