ここから本文です

CUBE (1997)

CUBE

監督
ヴィンチェンゾ・ナタリ
  • みたいムービー 352
  • みたログ 5,499

3.79 / 評価:1532件

短編小説

 非常に短編的、というのが私の【CUBE】評です。

 最大の魅力であるプロットの面白さを、映画作品として
濁らせずに纏め上げた事の驚き。
 恐らく普通は不安になって、物語に説明の言葉を、
一つ、二つと加えてしまうものでしょうが、
それを我慢した効果はちゃんと出ています。

 もしかしたら監督のヴィンチェンゾ・ナタリが
相当の自信家か相当我の強い人間なのかも、
とすら思わせるその割り切りの良さは
個人的にはかなり好きで、特に映像作品として
短編的な味わいを楽しめる本作はお気に入りでもあります。

 ある意味アイデア一発勝負!という面はあるものの、
その素材を楽しむ感覚は、ハリウッドに溢れかえる
技術を楽しむ作品と対極に感じる部分もあり、
もしかしたら優れた技術は少なからず工夫というアイデアを
奪ってしまうものなのかも、などと思索を巡らせてみたり。

 もちろん映画作品としてみた時、
足許しか見えない様な物語の連続と、期待を裏切るラストに
どれほどの評価が与えられようか、という気がしなくもありませんが、
そんなモヤモヤもひっくるめて

「面白かった」

が、観終わった私が感じる本作への全て。

 例え映画作品として歪で、どれほど中途半端に見えても
少なくとも私の中では完全にこの作品はここで完結しているのです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ