ここから本文です

トゥルーマン・ショー (1998)

THE TRUMAN SHOW

監督
ピーター・ウィアー
  • みたいムービー 387
  • みたログ 5,866

3.87 / 評価:1,652件

実に胸くそ悪い映画

  • kou***** さん
  • 2019年11月4日 23時53分
  • 閲覧数 995
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

設定は面白いです。
私も、これは誰かが演出してる現実で、誰かが作り出してる偽装の世界なんじゃないかって。生きているとたまにこんな妙な考えをすることがあります。

なので、それをまさしく表してくれた点は非常に興味深かった。だから見始めたのですが……。


はっきり言って主人公があまりにも可哀想過ぎました。

彼は本当の友達など一人も居なかったのです。みんなから騙されてて、しかもプライベートも何もかも全国に生中継されていて視聴者はそれをひとつの楽しみにしている。

もう脚本にまず感情を乗っける事ができない。

だからコメディにしたんだろうけど、

だったらあんな感動演出のラストはどう考えてもおかしい。

なぜ今までトゥルーマンに真実を教えるべきと思ってなかった視聴者が、最後逃げ出せたことにあんな盛り上がってんだよ。
少数派じゃねーのかよそれを望んでたのは。

親に望まれて生まれて来なかったからといってその子の人権を娯楽の為に侵害するなんてとても楽しめませんね。

ヒロイン以外誰も主人公に本当にことを伝えてあげないのが不自然だしイライラした。

彼は悩み過ぎて正気を失ってると自分で言っていたし、親友に本気で相談していた。


もし私がこの映画の監督なら、

最初はみんなトゥルーマンショーを楽しんでいたとしても、徐々に自由を求めるトゥルーマンに共感し、みんなでこの人権侵害に加担したんだと反省し、
トゥルーマンに本当の世界を見せてあげるような物語にしたかった。
映画会社は完全な悪として。

あやうく船転覆して殺しそうにしてた監督ですよ?なのに最後親みたいな語りして、本当に胸くそ悪かった。


SF的展開の「この世は作られた世界」の映画があるなら是非観てみたいが、
ただの人権侵害映画なら二度と観たくないね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ