ここから本文です

アベンジャーズ (1998)

THE AVENGERS

監督
ジェレマイア・チェチック
  • みたいムービー 21
  • みたログ 552

2.74 / 評価:92件

ユマ・サーマンが二人分頑張って大サービス

  • hoshi595 さん
  • 2019年4月9日 4時22分
  • 閲覧数 196
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

1998年のアメリカ映画。イギリスで1960年代に製作されたTVシリーズ「おしゃれ(秘)探偵」の映画化。イギリスのTVドラマが、なぜアメリカで?の疑問はもっともで、本作品の製作を担当したジェリー・ワイントローブが大ファンだった為。

物語は、イギリスの諜報機関が気象を利用して世界制覇を企む悪人相手に立ち上がるのだが、敵も一筋縄ではいかない展開になる。主演は、「イングリッシュ・ペイシェント」のレイフ・ファインズ。相手役は、「キル・ビル」シリーズで知られるユマ・サーマン。敵役には「007」シリーズのショーン・コネリー。

正に「007」並のスケールで始まるのだが、元々はスタイリッシュな探偵物語であり、スケールの大きさより”おしゃれ”が売りだった作品。恰好をまねただけでは良さが伝わらないばかりか、大袈裟な舞台設定はいかにもアメリカ的で品がない。

それを補っているのが、ユマ・サーマンである。アクションを要にしたので、彼女の戦う姿が強調されることになったのだが、一人では穴を埋めることが出来ないので二役で大活躍となった。

本来なら、大物俳優としての貫禄を見せるはずのショーン・コネリーは、すっかり道化役になってしまい、期待を裏切ることになる。コミカルな役として見ても中途半端で、大がかりなセットが空しさを増幅させている。

同じ題名で2012年の映画があるが、マーベル・コミックを原作とし、ロバート・ダウニー・Jrが主演で、本作品との関連はない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ